小倉健二のプロフィール

【労働者のための社労士・労働者側の社労士】

労働者の立場で労働問題に携わって30年

障害年金・労災保険・労働問題に特化した特定社会保険労務士

小倉健二(おぐらけんじ)

特定社会保険労務士 Office 新宿 (東京都)

1965年生まれ55歳 連れ合い(妻)と子ども2人

趣味:自転車ポタリング(Trekクロスバイク・DAHON K3 フォールディング)、里山歩き

好きな著者:V.E.フランクル 好きなマンガ:安穏族(石坂啓) 好きなアニメ:未来少年コナン

年月日 取得資格
2002年(平成14年)6月 9日 簿記検定3級     合格
2002年(平成14年)12月 1日 簿記検定2級     合格
2003年(平成15年) 7月 6日 電卓技能検定3級   合格
2003年(平成15年) 6月27日 2級ファイナンシャルプランニング技能士 合格
2004年(平成16年)11月15日 社会保険労務士    合格
2005年(平成17年) 12月  1日 社会保険労務士    登録
2007年(平成19年)  4月 1日 特定社会保険労務士  付記
2011年 (平成24年)  1月30日 行政書士試験       合格

使用者(経営者)・労働者、働く場面では相対立する当事者として対峙しますが、

相談いただくご本人にも相手方にもそれぞれ人権があることを前提にして、

お話を伺い、相談者の方の問題を解決するために取り組んでいます。

「首切り指南」など、働く方の人権を踏みにじる相談には応じません。

違法・脱法のアドバイスはいたしません。

  1. 国民年金・厚生年金から受ける障害年金や労災保険からの給付・年金を受け取るための相談・請求手続き
  2. 労働問題の解決のための相談・労働委員会や労働局でのあっせん代理人

2つの取り組みをメインに活動しています。

先ずは、ご相談ください。(こちらのフォームからお申し込みください)

新宿または新宿近辺(杉並・世田谷・中野など)で相談をお受けしています。

年金・健康保険・労災保険・雇用保険・労働問題 相談に申込む

<年金・社会保険>

年金・社会保険に関する手続き

年金・社会保険は、健康や生活や働く場面で困ったときに、給付(お金や治療といった現物)を受けられる制度です。

年金・社会保険の給付を受けて、健康で文化的な生活を送れるように、お手伝いさせていただいています。

障害年金(障害基礎年金・障害厚生年金)と労働災害によるケガ・病気(労災保険)の年金と給付の相談と申請手続きの活動に特に力を入れています。

また、年金・社会保険の給付を受けられない場合や給付では生活していくのに不足する場合に、健康で文化的な最低限度の生活を送れるよう生活保護を受けていただくことをお勧めする場合もあります。

(希望していない方に無理にお勧めすることはありませんのでご安心ください)

<労働問題>

労働相談

労働問題に関して、働く方(労働者)からの相談に応じています。

労働相談に申し込む

労働問題を解決するあっせん代理人

残業代など給料未払い、降格、解雇、働く上でのトラブル・労働問題はさまざまです。

解雇を通告された(クビだと言われた)、解雇された。

残業代など給料未払い、降格、労働条件を切り下げられた(給料を下げられたなど)。

働く上でのトラブル・労働問題はさまざまです。

あなたのトラブルを労働問題の専門家(特定社会保険労務士・小倉健二)が、公的機関(労働局、労働委員会)による「あっせん」を申請から和解契約まであなたの代わりに手続きをします。

あっせん代理人の依頼は労働者から受けています。会社からの依頼はお受けしていません。

相談・依頼する

労働法セミナー、学習会講師

労働基準法だけでなく、憲法を含めた労働法の入門としてのセミナー・学習会の講師をしています。

働く場面での労働法の適用と、なぜそうなるのかの土台を憲法や民法の入門を含めてお話ししています。

お話しする内容について、ご希望があります場合はお問い合わせのフォームにご記入ください。

労働法セミナー・学習会 講師を依頼する

小倉健二  StrengthFinder  上位5つの資質

1. 内省

2. 着想

3. 収集心

4. 回復志向

5. 慎重さ

<内省>1位の資質

内省という資質を持つ人は、頭脳活動に多くの時間を費やします。
内省的で、自分の頭の中で考えるのが好きで、知的な討論が好きです。

<着想>2位の資質

着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。
全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。

<収集心>3位の資質

収集心という資質を持つ人は、より多くの知識を求める知りたがり屋です。
ものを集めたり、あらゆる種類の情報を蓄積したりするのが好きな人が、このタイプに多くみられます。

<回復志向>4位の資質

回復志向という資質を持つ人は、問題を解決するのが大好きです。
どこに問題があるのかを探りあて、それを解決することに長けています。

<慎重さ>5位の資質

慎重さという資質を持つ人は、決定や選択を行う時に細心の注意を払います。
あらゆる道のりには、危険や困難が待ち受けていると考えています。

無料相談(mail・zoom)のお申し込みはこちらから

 

    mail相談(初回無料) 申込み

    email相談は初回無料です。 申込みは下記に記入して「送信」をクリックしてください。

     

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    相談 項目
    いずれかの○を選んでチェックしてください
    労働問題  障害年金請求労災保険給付

    相談の内容 必須

     

      zoomオンライン相談(30分1回無料) 申込み

      申込みは下記に記入して「送信」をクリックしてください
       

      お名前 必須

      メールアドレス 必須

      相談 項目
      いずれかの○を選んでチェックしてください
      労働問題  障害年金請求労災保険給付

      相談 内容 必須

      zoomオンライン相談 希望日時(第1希望〜第3希望までご記入ください) 必須

      第1希望

      第2希望

      第3希望

      The following two tabs change content below.
      アバター

      小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

      小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談(期間限定)「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ55歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格
      アバター

      最新記事 by 小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都) (全て見る)