新型コロナウィルスで所得減【国民年金保険料の特例免除申請】2020/5/1受付開始しています。

Pocket

新型コロナウイルス感染症の影響で、売上などのり収入がへって国民年金保険料を払うことが困難な方は、臨時特例措置による特例免除の申請ができます。2020/5/1から申請手続きの受付がはじまっています。
収入がへって年金保険料を払うのが大変という方でも免除申請をしないで保険料未納にしてしまうと、障害年金・遺族年金を受け取れなくなってしまうことが心配です。国民年金保険料の特例免除の申請をしましょう。

スクリーンショット 2020 05 06 11 59 09

【対象者】新型コロナウィルスで所得減による国民年金保険料の特例免除申請

新型コロナウィルスで所得減による国民年金保険料の特例免除申請【対象者】 2020年2月以降に(1)の方で(2)にも該当する方 備考
(1) 新型コロナウィルス感染症の影響で収入が減少した 新型コロナウィルス感染症の影響で業務が失われたなどにより収入が減少した
(2) 所得が相当程度まで下がった 2020年2月以降の所得の状況からみて、2020年中の所得見込額が国民年金保険料免除基準相当になることが見込まれる 2020年中の所得見込額:2020年2月以降でもっとも所得額の低い月X12 − 経費(見込額)
国民年金保険料免除基準相当:2020年中の所得見込額が全額免除基準相当・一部免除基準相当の該当する場合、どちらかの基準に該当する免除が適用されます。

【申請の対象となる期間】新型コロナウィルスで所得減による国民年金保険料の特例免除申請

新型コロナウィルスで所得減による国民年金保険料の特例免除を申請できる期間は2020年2月分〜6月分までです。

7月分〜の分は改めて申請が必要になります。

【申請方法・申請に必要な書類】新型コロナウィルスで所得減による国民年金保険料の特例免除申請

申請に必要な書類

【申請に必要な書類】新型コロナウィルスで所得減による国民年金保険料の特例免除申請 備考 申請に必要な書類のダウンロードURL(日本年金機構)
1 国民年金保険料免除・納付猶予申請書 12特例認定区分欄の「3.その他」に○をして「臨時特例」と記入します。 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
2 所得の申立書 簡易な所得見込額の申立書(臨時特例用) 簡易な所得見込額の申立書(臨時特例用) (新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除・納付猶予申請)

申請先=書類の提出先(申請は郵送でできます。)

申請に必要な書類の提出先は、住所地の市区役所・町村役場の国民年金担当窓口または年金事務所です。

新型コロナウィルス感染症の感染防止のために郵送での書類の提出が勧められています。
わざわざ役所まで出向く必要はありませんので、郵送しましょう。

IMG 7515

早朝(2020/05/06)ジョギングの途中で咲いていた花。iPhoneXsで撮影

【編集後記】

5/4 STAR WARSの日 には『スカイウォーカーの夜明け』を子どもと2人でプライムビデオで見ました。
そして、映画 STAR WARS の制作予定のニュースを子どもから今朝教えてもらいました。
公開予定は2022年、2024年、2026年。
新しい映画は作られないのかと寂しい気持ちがありましたが、まだまだ観ることができます!

昨日の1日1新

レンジで作ったブリの角煮
電子レンジで作ったキャベツとベーコンのペペロンチーノ
電子レンジで作ったトマトソースパスタ

無料相談(mail・zoom)のお申し込みはこちらから

 

mail相談(初回無料) 申込み

email相談は初回無料です。 申込みは下記に記入して「送信」をクリックしてください。

 

お名前 必須

メールアドレス 必須

相談 項目
いずれかの○を選んでチェックしてください
労働問題  障害年金請求労災保険給付

相談の内容 必須

 

zoomオンライン相談(30分1回無料) 申込み

申込みは下記に記入して「送信」をクリックしてください
 

お名前 必須

メールアドレス 必須

相談 項目
いずれかの○を選んでチェックしてください
労働問題  障害年金請求労災保険給付

相談 内容 必須

zoomオンライン相談 希望日時(第1希望〜第3希望までご記入ください) 必須

第1希望

第2希望

第3希望

The following two tabs change content below.
アバター

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談(期間限定)「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ55歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。