2018年05月一覧

障害基礎年金・障害厚生年金の1級・2級を受けている方は、国民年金保険料が「法定免除」になります。

国民年金保険料が法定免除になる方 (1)〜(3)のいずれかに該当する方は、国民年金保険料が免除されます。 それぞれの月の前月の保険料から免除になるというのは、今月支払う分から保険料を免除...

記事を読む

遅延証明書と遅刻。遅延証明書があっても遅刻したら賃金カットされる?されない?

電車の遅延証明があれば遅刻しても賃金カットされない会社、あっても賃金カットされる会社がある。 この春に学校を卒業以来、久しぶりに友人Aと会って話をした。 友人Aも私Bも、今日は電車が...

記事を読む

別のマクロを「call」で呼び出す。Excel VBA マクロ作成も仕事も小さい単位にして組み合わせる。

Excel VBA・マクロ初心者の方は、小さい・簡単なマクロを作るだけで便利になります。 事務の仕事をしている方は日々Excelを使っているという方が多いのではないでしょうか? ...

記事を読む

6/1(金)〜7/10(火)労働保険の年度更新です。社長は手続きをお忘れなく❗️

2018年度(平成30年度)労働保険の年度更新手続きが始まります。 会社を設立して1人でも人を雇ったら労働保険の手続きが必要です。 記事「会社を設立したら、社長は労働保険(労災保険・雇用...

記事を読む

寄り道ぶらぶらで脇道へとズレる読書のススメ。目的からはずれて偶然を楽しむ読書。

専門を深める、学びの読書。 障害年金、労災保険、これらの社会保険・年金を受給するための取り組みをメインとする社会保険労務士ですから、障害年金、労災保険の本は当然読みます。 専門の本を読ん...

記事を読む

Q.振替休日と代休。どちらも休みだけど、何が違うの?

“振替休日”、“代休”。どちらも、もともと休日だった日に仕事をすることになって別の日に取る休日のこと。 どちらも同じように聞こえる言葉ですが、何が違うのでしょうか。 “振替休日”とは何か。 ...

記事を読む

障害年金は何歳になるまで受け続けられるのですか❓

老齢年金は65歳から受け取れます。(※) 65歳からは老齢年金を受け取り、障害年金は受け取れなくなると思っていたというお話を聞くことがあります。 (※)老齢年金は、60歳〜65歳にな...

記事を読む

交通事故・他人からの暴力によるケガ 第三者行為災害による労災保険

労災保険の「第三者行為災害」とは。第三者行為災害の「第三者」とは。 労災保険の“当事者”とは 労災保険の当事者とは、政府・事業主・労災保険の受給権者のことをいいます。 労災保険の第三者行為...

記事を読む

浅草。新宿駅から30分、東京駅から20分。東京都内に住んでいる方も、観光や仕事で東京にいらっしゃる方にもオススメの浅草。

東京。Tokyo。浅草。東京で人混みでも行きたい唯一の場所、浅草❗ 東京の中で私が好きな場所は、浅草、奥多摩、多摩湖(村山貯水池)。この3つです。 人混みの中でも行きたい好...

記事を読む

老齢年金の繰り上げ受給はよく考えてから。障害年金が受け取れなくなります。

老齢年金は原則65歳から受け取れます。60〜65になるまでの間に早く受け取ることができますが、大きなデメリットもあります。 老齢基礎年金(国民年金) 65歳〜 老齢厚生年金(厚生年金) 65...

記事を読む

戦争の問題を残虐な描写なしに知りたい。映画『母と暮らせば』『 父と暮らせば』、書籍『夜と霧』【新版】

私は激しい描写が苦手です。SF映画でさえ場面によっては目を伏せてしまいます。 社会的な映画・ドラマでは生々しい場面が出てくるものもありますが、なかなか見ることができません。 現実から目を背けて...

記事を読む

坐骨を立てる生き方(腰痛・膝痛の方にオススメ。クロスバイクと骨盤サポートシートバックジョイ)

腰痛は、坐骨を立てるようにすると楽になるかも知れない 腰痛で悩んでいる方、あるいは、座っているときに背中が曲がっていて姿勢を良くしたいと思っている方はいらっしゃいますでしょうか。 ...

記事を読む

“君、辞めてもらうよ。”と会社から言われたら、やるべきこと。(期間の定めのない労働契約の終了の3つのパターン)

解雇通告なのか、退職勧奨なのか、辞職を申し出るように誘引しているのか、どれなのか確認する “君、辞めてもらうよ。” “君、辞めてくれ。” “君、辞めてくれないかね。” いろいろな言い...

記事を読む

「頑張るしかない」わけではない。ダウンシフトする、ミニマリストとして生きるという選択もある。

頑張る。頑張らない。 頑張って生きてきたけどもう頑張れない。あるいはそもそも頑張れない。 頑張る生き方は素晴らしいことの1つかもしれないけれど、頑張らないという生き方もあります。 ...

記事を読む

「自己都合」退職でも3ヶ月の給付制限なしに“失業手当”(雇用保険の基本手当)を受け取れる場合があります。「特定理由離職者」

自己都合で退職した場合、自己の責めに帰すべき重要な理由で解雇された場合は、3ヶ月間“失業手当”を受け取れない。 倒産や解雇などの「会社都合」退職の場合は、離職後はじめてハローワークに出頭し求職...

記事を読む

事業主による暴行死 労災になるかならないかの分かれ目はなにか

他人から暴行を受けてケガをした場合は、労働災害になるのでしょうか? 鳶(とび)職人・左官工として働いていた労働者が、事業主による暴行死が労働災害になるのかならないのか。 実際に争われた事件か...

記事を読む

障害年金「病歴・就労状況等申立書」は請求者本人が自分自身の言葉で伝えることができる唯一の書類 です。

障害年金の決定(支給・不支給)は、すべて書類審査 障害年金を受け取る(受給する)ための要件は3つあります。 ・初診日要件 ・保険料納付要件 ・障害等級該当要件(障害の程度) 参...

記事を読む

強みを活かそう!と言われても自分の特性がわからない・・・だったら、ネットのテストで診断してみよう

自分らしさを出して、強みを生かそう これまで、自分らしく生きよう、自分の強みを生かそう、という話を聞いたことがあると思います。 自分らしくと言われるときの、自分の“らしさ”とは何なのか。...

記事を読む

暑い季節がやってきます。熱中症による労働災害に気をつけましょう。

5/1から熱中症予防期間が始まりました。 「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」厚生労働省 熱中症なんてまだ早い?5月以前でも休業4日以上の業務上災害による疾病者が出ています...

記事を読む

憲法記念日。はじめて学ぶ憲法。日本で一番わかりやすい憲法の講義をする先生(弁護士)の無料講座(動画)で学ぼう

今日は憲法記念日です。“憲法”という言葉を聞いてどんな印象を持ちますか 今日は憲法記念日です。日本国憲法が施行されて71年を迎えました。 “憲法”と聞いた時に、どんな印象をお持ちになりま...

記事を読む