2020年07月一覧

【国民年金保険料未納】先ずは直近1年分を払う

会社員の方は厚生年金保険に加入していますので被扶養配偶者の方も含めて国民年金の保険料を別途払う必要がありません。 しかし、それ以外の厚生年金保険に加入していない方は国民年金の毎月の保険料は翌月...

記事を読む

頑張り過ぎたらダラダラしてみたらどうでしょう?

ゲド戦記第1巻『影との戦い』を久しぶりに読み返してみました。 この本のテーマは光と影(闇)です。 本のネタバレになるので、この本の光と影の問題について直接は書けませんが。 別の問題にずらし...

記事を読む

障害年金【障害認定日】原則初診日から1年6月。1年6月以内となる場合もある。

障害年金を請求できるのは障害認定日です。 障害認定日から3ヶ月以内の診断書を受け取ってから請求しますので、実際の請求はもっと遅くなりますが。 障害認定日は原則として初診日から1年6月経過した...

記事を読む

iMessageにリアクションをつける方法(「いいね👍」「びっくり‼」など)

iMessageは便利な機能がたくさんあります。 今回は、送られてきたiMessageに「いいね👍」や「びっくり‼」などをつける方法をご紹介します、 iMe...

記事を読む

iMessageの写真を一括保存・削除する方法

iPhoneの無料メッセージ「iMessage」は文字を送りあうだけでなく、写真やエフェクトを送ったり、幅広く楽しめます。 今回は、iMessageでやりとりした写真を一括で保存・削除する...

記事を読む

【コロナ影響で自宅待機】正社員以外に休業手当支給されない場合どうするか

新型コロナウイルス禍で売上が下がり自宅待機を命じられた。 正社員には休業手当が払われているが、それ以外のアルバイトやパートなど有期雇用契約の労働者には休業手当が払われていないという会社がありま...

記事を読む

医療費の支払いが高額なら【限度額適用認定証】利用しよう

入院などで病院への医療費支払いが高額になると負担が大きくて大変です。 こんなときは医療費の支払いが所得に応じて一定金額を超えると健康保険から給付があります。 高額療養費です。大変助かる制度で...

記事を読む

老齢基礎年金繰上げ受給は慎重に【障害年金】受給できなくなる場合

65歳から受給できる老齢基礎年金は繰上げて受給することができます。 繰上げ受給には問題点もあります。 毎月分の年金額が低くなってしまいますし、障害年金を受け取れなくなってしまいます。 老齢...

記事を読む

【残業事前申請制】事前申請していない残業代請求できる?

労働者の方から残業事前申請についての相談がありました。 就業規則で残業事前申請制度が定められている。 終業時刻前に残業する業務内容と残業時間数を記入して上長に提出している。 実際には事前申...

記事を読む

雇用保険【被保険者期間】2020/8/1〜80時間以上1ヶ月計算(賃金支払10日以下の月も1ヶ月と計算)

失業手当(雇用保険の基本手当)を受けるには、離職日前の2年間に通算で12ヶ月以上の被保険者期間が必要です。 特定受給資格者・特定理由離職者は離職日前の1年間に通算で6ヶ月以上の被保険者期間が必...

記事を読む

【生活保護】どんな保護を受けられる?障害年金受けていても大丈夫?

病気やケガで働けずに障害年金や労災保険給付を受けている。 働けずに受け取っている障害年金や労災保険からの給付だけでは生活していけない場合はどうしたらいいのか。 Q.生活保護。名前は知っている...

記事を読む

【解雇理由が納得できない】ときはどうするか

30日後に解雇すると会社に通告された。 解雇の理由をたずねるとハキハキした明るい態度で仕事をしていないからだとのこと。 そんなことを理由に解雇されるなんて納得できない。 どうしたらいいのだ...

記事を読む

【障害年金請求用の診断書8種類】病名ではなく症状・障害の状態で選ぶ

障害年金を請求するときに、とても重要な書類の1つが診断書です。 障害年金請求用の診断書は8種類あり、日本年金機構ホームページからダウンロードできます。 病名ではなく、生活や仕事をする上で困難...

記事を読む

【障害基礎年金】初診日が20歳前と20歳以後での違いは?

障害年金を受け取るためには保険料を払っていることが必要です。 しかし、年金の保険料は20歳から払いますので障害の原因となる病気やケガによる初診日が20歳前の場合には保険料を払っていませんが障害...

記事を読む

【解雇を争う場合】社会保険の手続きはどうするか

会社に解雇された。不当解雇で無効を争いたいという方から社会保険について相談がくることがあります。 退職・解雇で会社を離れると社会保険の被保険者としての資格を失います。 解雇無効を争おうしてい...

記事を読む

【労災申請】精神障害、脳・心臓疾患増える

2019年度の「過労死等の労災補償状況」を6月26日(金)に厚生労働省が公表しました。 厚生労働省は、脳・心臓疾患(過重な仕事が原因で発症)や、精神障害(仕事による強いストレスが原因で発病)の...

記事を読む

【傷病手当金】退職後も受けるには退職の挨拶でも出勤しない

病気やケガで働けない間に会社から給料を受け取れない代わりに健康保険から1年半受け取れる傷病手当金。 病気やケガをして医師の診断で会社を休んだ場合、4日目から給料の約2/3の額を受け取ることができ...

記事を読む

【社会保険加入手続】会社がしない。労働者の対応方法

労働保険(労災保険・雇用保険)と社会保険(健康保険・厚生年金保険)を合わせて広い意味での社会保険と言えます。 社会保険は国家による強制加入ですので、あなたが会社に採用された日から社会保険に加入...

記事を読む

【労災保険】複数の会社で働いている方の給付増える(2020/09/01〜)

これまでは、複数の会社で働いている方が仕事中にケガをしたなど労働災害に遭った場合は、ケガをした会社での給料をもとに労災保険給付の額が計算されてきました。 結果として、ケガの療養のために会社を休...

記事を読む

【20歳前傷病による障害基礎年金】支給停止になるのはどんなとき?

20歳前に初診日がある場合の障害基礎年金は保険料納付要件が問われません。 国民年金保険料を払ったことがない方でも障害基礎年金を受け取ることができます。 こちらの記事「20歳前に初診日があれば...

記事を読む