労働法・社会保険一覧

白血病の新薬3349万円。医療を受ける本人負担は約40万円で済むのはなぜ?<高額療養費>

白血病の新薬が3349万円。この新薬に公的医療保険(健康保険、国保など)が適用されることが新聞記事などで報道されています。 3349万円かかる医療費に対して、公的保険で医療を受ける本人が支...

記事を読む

東京都の最低賃金は時間額985円。満たない場合は差額を受け取れます。

街を歩いているときに、アルバイトやパートを募集する紙が店に貼ってあるのを見ます。 いろんな仕事があるんだなと興味を持って見ていますが、アレっ!と驚くことがあります。最低賃金に満たない時給が記載...

記事を読む

NO IMAGE

明示された労働条件と事実が違って辞めて14日以内に帰郷するなら旅費を会社に請求できる

会社は労働契約を締結するときには、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示する法律上の義務があります。 明示された労働条件が事実と違う場合は、労働者は即時に労働契約を解除できます。 ...

記事を読む

『ああ野麦峠』賠償予定・前借金相殺の禁止(労働基準法16条・17条)

映画『ああ野麦峠』では、主人公の女工(未成年労働者)が体調を崩し工場で死なれると困るからと追い出され、故郷に帰る途中で死んでしまいました。 死んでしまうまで体調を崩して少女が工場で働き続けたの...

記事を読む

労使協定と労働協約。言葉が似ているが全く別物。〜“なんとなくわかる感じがする言葉”は調べてみよう〜

勤め人の方は、労使協定、労働協約という言葉を聞いたことがあると思います。言葉が似ていますが意味は全く異なります。 労使協定と労働協約。日本語の言葉が似ているが、全く別物。 ...

記事を読む

「専門実践教育訓練」経費の最大70%(Max168万円)受け取れる。〜新たに325講座を厚生労働省が指定〜

厚生労働省は専門実践教育訓練の新規講座を325指定しました。2019/4/1時点の給付対象講座数は2,407講座です。 厚生労働省は1月31日、教育訓練給付金の対象となる「専門実践教育...

記事を読む

漫画で読む“労働法”

「漫画で読む労働法」で検索してBlogを読みにきていただいた方がいます。 労働法のマンガは市販もされていますので、大きな本屋やAmazonで買って読むことができます。 今日は厚生労働省が作成...

記事を読む

雇用保険、労災保険等を現在受給中の方。今後新たな支給は3月〜6月までに再計算した金額での支給を開始する予定。厚生労働省

雇用保険、労災保険等を現在受給中の方の支給額について2019/1/24(木)に厚生労働省からプレスリリースがありました。3月〜6月までに再計算した金額で今後新たな支給を開始する予定との発表です。...

記事を読む

加害者のいる労災で相手方と安易に示談すると、労災保険給付を受けられなくなる。

通勤災害であっても業務災害であっても、交通事故で被害に遭うなど加害者がいる場合があります。 あなたが被害者である場合に、加害者である相手方と内容を十分に確認せずに安易に示談をすると、労災保険か...

記事を読む

NO IMAGE

通勤途中に用事を済ませると労災保険の給付はどうなるのか?(通勤の逸脱・中断)

労災保険法の通勤の逸脱・中断の問題です。 通勤の途中で就業や通勤と関係ない目的で合理的な経路をそれることを「逸脱」と言います。 通勤の経路上で通勤と関係ない行為を行うことを「中断」と言います...

記事を読む

NO IMAGE

労災保険の通勤災害。通勤の要件となる「就業に関し」とは。

労災保険での労災には通勤災害と業務災害の2つがあります。 労災保険で通勤として認められるための要件の1つに「就業に関し」ての移動であることがあります。 「就業に関し」とはどのような意味でしょうか...

記事を読む

労災保険法で「通勤」となる3つの種類。

労災保険法から給付を受けられる事故は大きくは2つ。通勤災害と業務災害。 労災保険法で「通勤」として認められるのは3つの種類があります。 労災保険法で認められる通勤はあなたが思っているより広い...

記事を読む

NO IMAGE

健康診断を受けた日は障害年金の初診日になるのか?

障害年金を受け取るためには初診日が重要です。初診日とは障害の原因となる病気やケガで初めて病院に行った日のことです。 健康診断を受けた日は障害年金の初診日になるのでしょうか。それともならないので...

記事を読む

労働紛争。人証と物証。人証の証拠能力が低いなら普段から物証を意識しよう。

先週金曜日(2019/1/11)は労働紛争の訴訟・労働審判による解決について弁護士によるセミナーに参加してきました。 使用者側で活動している弁護士の方が講師のセミナーでしたが、労働事件での...

記事を読む

2004年以降、雇用保険・労災保険の給付を受けていた方。追加で給付を受け取ることができる可能性があります。

今日(2019/01/11)厚生労働省から「毎月勤労統計調査に係る雇用保険、労災保険等の追加給付について」発表がありました。 2004年以降、雇用保険・労災保険などの給付を受け取ってい...

記事を読む

失業手当(雇用保険の基本手当)もらっていて再就職したけどまた辞めた。失業保険はどうなるの?

失業手当(雇用保険の失業等給付の基本手当)を受け取っている間に再就職した。再就職して3ヶ月位働いてまた辞めた。失業保険はどうなるの? 再就職前の失業手当の残りがある。再就職する前の会社を退...

記事を読む

NO IMAGE

障害者特例で65歳までの老齢厚生年金の額が増える場合がある。

障害年金を受け取っている方、障害年金(障害厚生年金・障害基礎年金)を受け取ることができない方でも、障害の状態にある場合は、生年月日によって特別支給の老齢厚生年金の額を多く受け取ることができる場合...

記事を読む

NO IMAGE

障害年金・遺族年金を受け取れるように毎月の国民年金保険料は翌月の末日までに納付しましょう。

91条 毎月の保険料は、翌月末日までに納付しなければならない。 国民年金法(保険料の納期限) 国民年金保険料は翌月の末日までに納付します。   国民年金の保険料は毎月の保険料を翌月の末日まで...

記事を読む

NO IMAGE

会社に遅刻した。お前はクビだ!と言われた。解雇されてしまうのか!?

私は飛び込み営業のセールスマンです。 スマホにアラームをセットして寝たのに気づかず朝寝坊してしまった。 急いで家を出たけど1時間も遅刻してしまった。 会社に着くと“お前はクビだ!すぐに出て行け”...

記事を読む

NO IMAGE

仕事でミスしたら罰金とると言われた。いったいいくら取られてしまうのか心配。

今日から新しい職場で働きはじめた。 “仕事でミスしたら罰金とるから、ミスしないでしっかりと働きなさい。”と社長から言われた。 しっかりと働くけれど、ミスしたらいったいいくら罰金取られてしまうのか...

記事を読む