【Apple Watch】ケースカバーをつける!(ガラスと本体を傷から守る)

固定ページ
Pocket

普通の時計を買ってもケースカバーはありません。
ガラスも腕時計本体も傷がつきます。
Apple Watchなら、ケースカバーがあります。
Apple Watchを買ったら、ガラス(風防)と時計本体(裏面を除く)をカバーするケースをつけるのがおすすめです。

腕時計のガラスに傷がつくと、使いたくなくなるほどショック

腕時計をつけていてショックをうけるのは、ガラス(風防)に傷がついたときです。私の場合は。

新しい腕時計を買うとうれしいものですが、ふと固いものにぶつけてしまうことがあります。
ガラスや腕時計本体に傷がついてしまうと、
もう使いたくなくなるほど気分が下がります、ショックです。

腕時計は、1日に何度もくりかえして見るからこそ腕につけるのです。
腕時計を1日に何度もみる、そのつどガラスや時計本体の傷が見えるですから、気分が下がります。

もちろん、腕時計のガラスは種類によっては傷つきにくいものもあります。
サファイアガラスは傷に強く、高級時計で使われている種類のガラスです。

Apple Watchは、アルミケースのモデルではIon-xガラス、ステンレスケースのモデルではより傷つきにくいサファイアクリスタルが使用されています。

Apple Watch ケース素材 ガラス
アルミ Ion-xガラス
ステンレス サファイアクリスタル

サファイアクリスタルが使用されているステンレスケースモデルを買ったのであればともかく、アルミケースモデルのApple Watchを買ったならガラスや本体をカバーして傷から守るケースをつけたいものです。

腕時計は形も大きさも数多くありますから、対応する保護ケースはありません。

Apple Watchは大きさの種類が少なく販売している地域は広く大きなシェアがありますから、対応する保護ケースが低価格で数多くあります。

せっかく保護ケースをつけられる腕時計を買ったのですから、Apple Watchにケースカバーをつけてみてはいかがでしょう。

Apple Watchならガラス(風防)も本体も傷から守るカバーをつけられる

iPhoneには、画面のガラスを保護するためにフィルム・ガラスシートをつけているでしょうし、本体そのものもケースに入れているでしょう。

iPhoneの画面と本体を傷から守るように、Apple Watchもケースをつけることでガラスと本体をカバーすることができます。

Apple Watch用のケースは2,000円未満(1,000円未満も)で買えます。

私がいま使っているiPhone(Xs)は、本体を買ったときに新宿のApple Storeでガラスシートを貼ってもらいました。
5千円くらいしたような記憶が。

シートは100円ショップでも売っていますが、シートとiPhoneのすき間に気泡ができたりきれいな位置に貼れないととても嫌なので、手間代だと思いお願いしました。

はじめてのiPhoneは「4」で街の携帯ショップで買いました。
フィルム購入をすすめられ買いましたが、失敗すると困るのでと言われて貼ってもらえませんでした。自分でやりましたがうまく貼れずにフィルムを何枚も買い直しました。

その後は、店で貼ってもらったりiPhoneグッズの専門店や、Apple StoreでiPhoneを買ったときに貼ってもらいました。手間を考えると自分では貼りません。

Apple WatchのケースはAmazonで2,000円未満で買えます。安いものは1,000円未満のものもあります。

iPhoneの画面に保護シート(ガラス・フィルム)をキレイに貼る難しさとちがい、Apple Watchのケースは上からはめるだけなので簡単です。技術がいりません。

IMG 8843

IMG 8852

IMG 8853

IMG 8854

IMG 8856

IMG 8862

iPhoneのガラス保護のシートと本体ケースを買うことと比べて、Apple Watchをカバーするケースが高いということはありません。手間を考えたらむしろ「安い」です。

ケースはApple Watch本体の上からかぶせるだけで、ガラス(風防)から時計本体の横の部分までカバーします。
(時計本体の裏面はセンサーになっているのでカバーしません。腕にはめているので裏面は傷つきませんし。)

ガラス(風防)だけを傷から守るフィルムもありますが、どうせなら時計本体全体をカバーして傷から守るケースの方が安心です。

ガラスに傷がついていなくても、毎日何度も見る時計(Apple Watch)に傷がつくと嫌な気分ですから。

ケースをはめるだけで、Apple Watchのガラスと本体横の傷を防げるのですから、フィルムでガラス(風防)だけを傷から守るのではなく、ケースで本体までカバーする方がおすすめです。

外を出歩いて傷つけてしまう前に、私はApple Watchが届いた日にガラスと本体をカバーするケースをAmazonで注文しました。

Apple Watch Series8(45mm)用にケース・カバー【AMOVO(2022改良版)】が快適

Apple Watch用のケース・カバーは2,000円未満で買えます。1,000円未満で買えるものもあります。

私が買ったApple Watch Series8(45mm)は、Series7(45mm)と同じサイズです。
Series7(45mm)用のケースを買えばApple Watch Series8(45mm)で問題なく使えます。

Amazonで「Apple Watch Series8(45mm)」で検索すると、種類はたくさんあります。

気に入ったものを買ってみましょう。

「Apple Watchをカバーするケースをつける。」

こう言われると、躊躇する方もいるのではないでしょうか?

私自身、Apple Watchを買うと決めてからどうしようか?迷いました。

カバーをつけることで心配していたのは、大きく3つ。

  • 画面をタッチ・スワイプしたときの反応が悪くなる?
  • 大きくて不格好になる?
  • フィットせずケースがグラグラする?

私は2022改良版の「AMOVO Apple Watch Series7 用 防水ケース」を買ってみました。

記事を書いていている(2022年10月21日)時点では1,980円です。

Amazon 【光沢の2022改良独創モデル】AMOVO Apple Watch Series7 用 防水ケース IP67防水規格 実機検証 文字盤窓拡大 Apple Watch 7用 フィルム 3D熱湾エッジ加工 日本旭硝子材 曲面タッチ感度改良 耐衝撃 超軽量 一体感 防雪 防塵 取扱簡単 指紋防止 高透光率 アップルウォッチ 7 用 画面と周りまでフルカバー 二重構造 (Series7 45mm, 光沢のStarSilver枠1個)

結果的には、2022改良版の AMOVO Apple Watch Series7用 防水ケースは3つの心配のすべてクリアしました。

    • 画面をタッチ・スワイプしたときの反応 問題ない

→ 上から下(通知を表示)問題ない。
→ 下から上(コントロールセンターを表示)問題ない。
→ 右から左(隣の文字盤を表示)問題ない。
→ 左から右(隣の文字盤を表示)問題ない。

    • Apple Watchにカバーケースをつけたときの大きさ 問題ない

ケースの厚さは1mmなので、Apple Watchの上にケースをつけても特に大きくなった印象はない。

ケースなし

IMG 8873

ケースあり
(表面が曇って見えますが、写真を撮る角度で光の位置がちがうためです。)

IMG 8870

  • ケースのつけ心地 Apple Watch本体にピッタリとフィットするのでグラつかない

【編集後記】

Apple Watchのガラス(風防)と時計本体を傷から守りカバーするケース。
私の場合は、たまたま買った商品が満足できるものでした。
もしも、不満があったら、買い直してもそれほど負担になる値段ではありません。
とりあえず気に入ったものを選んで買って、試してみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 相談・依頼ともに労働者の方に限らせていただいています。  <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 1965年生まれ57歳。連れ合い(妻)と子ども2人。  労働者の立場で労働問題に関わって30年。  2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。