【簡単】市販の材料3つだけで美味しいケーキを作ろう!

Pocket

誕生日ケーキ、クリスマスケーキ、お祝い事にはケーキの出番ですね。

お店のケーキも美味しいですが、自分たちでつくったケーキは思い出がこもって美味しいですね。

しかし、1から作るとなると、材料を測って、ミキサーで混ぜてケーキ台を焼いて、生クリームを混ぜて・・・なかなか初心者にはハードルが高いです。

今回は、市販の既製品3つだけ使って美味しいケーキを作る方法を紹介します。

「作る」という気構えさえもいりません。

材料

・市販のケーキ台

・果物(缶詰でも可)

・しぼるだけのホイップクリーム

〜写真で紹介〜

・市販のケーキ台

※2段重ねのです。

・果物
※今回は缶詰にしました。いちごは季節ではないときもあるので、桃とみかんの2種類です。

・しぼるだけのホイップクリーム
※蓋を開けるだけですぐ使えます。楽ですね。

道具

・ケーキを乗せられる大きめのお皿

・果物を乗せるお皿

・ベラ、果物ナイフなど生クリームをのばしやすいもの

作り方

(1)果物を食べやすいサイズに切ります。

【桃】

桃は1/2カットの缶詰だったので、さらに1/2に切り、一口大に切ります。

↓↓

【みかん】

みかんは缶詰から出したままで使えます。

(2)スポンジ台1段をお皿の上に載せます。

(3)ホイップクリームを載せ、ベラや果物ナイフなどでのばしていきます。
※上にスポンジ台を重ねるので塗りムラがあっても大丈夫です。

(4)果物を載せていきます。
※交互に載せると断面がきれいになります。

(5)残っているスポンジを(4)の上に載せ、ホイップクリームで塗りかためます。
※側面は難しければ、塗らずに中が見えるのでもきれいですね。

(6)上に果物を載せ、隙間にホイップクリームを絞れば、完成です。

誰でも簡単に作れるので、小さなお子様がいる人や初心者の方など幅広い方におすすめです。

少し不格好でも、既製品なので味は美味しいです!

楽しみながら作り、楽しく食べれたら、それがいい思い出ですね。

余ったホイップクリームはアイスクリームにしよう!

ケーキ作りやお菓子づくりでついついホイップクリームが余ってしまうことがあります。

そんなときは、混ぜて冷やすだけ簡単アイスクリームを作ってみましょう。

過去の記事

【アイスクリーム】余ったホイップクリームで簡単に作ろう(ステイホーム)

【オレオクッキーアイスクリーム】ホイップクリームで簡単に作ろう(ステイホーム)

【編集後記】

コロナ禍がはじまる前は美味しい食事は「外食」というイメージもありました。

いまは家で美味しいものが何でも食べられてお金もかからないと実感しています。

「手作り」というとハードルが高いですが、材料(部品)を買ってきて作る(組み立てる)だけでも美味しいものを安く食べられます。

週末に試してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談(期間限定)「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ55歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。