出来高払制の契約だから商品売れなかったから給料払わないと言われた。ちょっと待った❗️それは労基法27条違反です。

Pocket

出来高払制の給料でもゼロ円なんてダメ❗労働基準法違反です

新しく就職した職場。待ちに待ったはじめての給料日。

“契約書にも書いてあるように、給料は出来高払制度だ。君の売上は、目標に対して全然届いていないから今月の給料はゼロ円(給料なし)だよ。”と言われてしまった。

それじゃあ、生活が出来ないよー!

KusaiyoIMGL7328 TP V

使用者(会社・社長)は、労働時間に応じ一定額の賃金の保障をしなければならない 労働基準法27条

労働基準法

(出来高払制の保障給)第27条

出来高払制その他の請負制で使用する労働者については、使用者は、労働時間に応じ一定額の賃金の保障をしなければならない。

「保障給の額は、常に通常の実収賃金とあまり隔たらない程度の収入が保障されるように定めること」

出来高払制の保障給(労働基準法第27条)

出来高払制(実績給制)、その他の請負制で使用する労働者については、出来高が少ない 場合でも実収入賃金が低下することを防ぐために、使用者は労働時間に応じ一定額の賃金の保障をしなければなりません。

保障給の額は、常に通常の実収賃金とあまり隔たらない程度の収入が保障されるように定めることとされています。

労働基準法のあらまし 東京労働局

『労働基準法のあらまし』 20ページ目 東京労働局パンフレット

本条の趣旨は労働者の責めに基づかない事由によって、実質賃金が低下することを防ぐ趣旨であるから、労働者に対し、常に通常の実収賃金と余りへだたらない程度の収入が保障されるように保障給の額を定めるように指導すること。

なお、本条の趣旨は全額請負給に対しての保障給のみならず一部請負給についても基本給を別として、その請負給について保障すべきものであるが、賃金構成からみて固定給の部分が賃金総額中の大半(概ね6割程度以上)を占めている場合には、本条のいわゆる「請負制で使用する」場合には該当しないと解される。

昭和33年9月13日発基17号 昭和63年3月14日基発150号

出来高払制の保障給を支払わない27条違反は120条で罰則が定められた犯罪行為

労働基準法(労働条件の原則)第1条

労働条件は、労働者が人たるに値する生活を営むための必要を充たすべきものでなければならない。

2 この法律で定める労働条件の基準は最低のものであるから、労働関係の当事者は、この基準を理由として労働条件を低下させてはならないことはもとより、その向上を図るように努めなければならない。

「この法律で定める労働条件の基準は最低のものである」と労働基準法は1条で明確に規定しています。

保障給(労働基準法第27条)が支払われれば、それでいいのか、という大きな問題がそれ以前にあります。

しかし、たとえ出来高払制であってさえも、常に通常の実収賃金とあまり隔たらない程度の収入が保障されるように保障給を定めて支払えと、労働条件の最低基準を定めた労働基準法で規定しているのです。

出来高払制の保障給を支払わない27条違反は120条で罰則が定められた犯罪行為です。

【編集後記】

東京は昨日は暑かったですが、今日は少し肌寒かったです。
小さくて見えませんが、ビルに表示された気温は13度です。

今日の1日1新:新宿西口ひまわり寿司

ヨドバシカメラで買物して、すぐ近くの回転寿司屋で晩ごはんを食べました。
妻と私以外の客は全員外国人で外国語が店内に響いていて、店員も半分位の方が外国人。まるで外国旅行にきているみたいな気分を味わえました。

無料相談(mail・zoom)のお申し込みはこちらから

 

    mail相談(初回無料) 申込み

    email相談は初回無料です。 申込みは下記に記入して「送信」をクリックしてください。

     

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    相談 項目
    いずれかの○を選んでチェックしてください
    労働問題  障害年金請求労災保険給付

    相談の内容 必須

     

      zoomオンライン相談(30分1回無料) 申込み

      申込みは下記に記入して「送信」をクリックしてください
       

      お名前 必須

      メールアドレス 必須

      相談 項目
      いずれかの○を選んでチェックしてください
      労働問題  障害年金請求労災保険給付

      相談 内容 必須

      zoomオンライン相談 希望日時(第1希望〜第3希望までご記入ください) 必須

      第1希望

      第2希望

      第3希望

      The following two tabs change content below.
      アバター

      小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

      小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談(期間限定)「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ55歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格
      アバター

      最新記事 by 小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都) (全て見る)

      %d人のブロガーが「いいね」をつけました。