キング牧師暗殺から今日で50年。“マーティン・ルーサー・キングって誰⁉️”なら、映画を観てみてみましょう

Pocket

「I Have a Dream」(アイ・ハヴ・ア・ドリーム、日本語に翻訳すると「私には夢がある」の意味)とは、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアが人種平等と差別の終焉を呼びかけた英語の演説である。ウィキペディア

今日2018/4/4はマーティン・ルーサー・キング牧師が暗殺されてから50年の日

1968年4月4日、遊説のために訪れていた米テネシー州メンフィスで、マルティン・ルーサー・キング・ジュニア(Martin Luther King, Jr.)牧師が凶弾で殺されてから50年がたちました。

50年前に亡くなった(暗殺された)方ですから、若い方の中には“名前は聞いたことがあるけれど、どんな人なのかは知らない”という方がいらっしゃるのではないでしょうか。

“キング牧師って誰よ⁉”という方は、暗殺による没後50年を機会に映画を観て、どんな人なのか知ってみてはいかがでしょうか

映画は脚本されたものですから事実だけを描いているものではありません。

映画は事実だけを描いたものではありませんが、脚本・俳優の演技・音楽・映像の展開などで、描かれた世界に引き込み、心に響きます。

知らなかったことを映画の中で学ぶこともできますし、映画をきっかけに学びにつなげることもできます。

暗殺による没後50年。この機会にキング牧師をテーマにした映画を観てみてはいかがでしょうか

たとえば、シネマトゥデイ(https://www.cinematoday.jp/name/マーティン・ルーサー・キング)では3つの映画が紹介されていました。

13th −憲法修正第13条−

グローリー/明日への行進

ブラックパワー・ミックステープ~アメリカの光と影~

映画を観てキング牧師をもっと知りたいと思った方は、本を読んでみてはいかがでしょうか

カーリルで「キング牧師」を検索して本を探す。そのまま図書館で借りてみる

カーリル キング牧師

「蔵書あり(貸出可)」をクリックして図書館に貸出の予約をして借りられます。
「蔵書あり(貸出可)」「蔵書なし」「蔵書あり(予約中)」をクリックして「Amazon詳細ページ」をクリックして中古・新品をAmazonから購入することもできます。

カーリルを紹介した記事はこちら

お金がない!無料(ゼロ円)で学べる方法 カーリルを使って便利に図書館から本を借りよう!

非暴力による運動について、キング牧師に影響を与えたガンジー、ガンジーに影響を与えたトルストイの本も読んでみる

キング牧師の本を読んでみて(あるいは読んでみなくても)、非暴力による運動について関心を持った方、気になったという方は、カーリルで「ガンジー」「トルストイ」も検索してみましょう。

トルストイの著書の翻訳家の北御門二郎 さんはトルストイの徹底した非戦・非暴力の影響を受けて、本人自身が兵役拒否しました。

著書『魂の自由を求めて: トルストイに魅せられた良心的兵役拒否者』の中で語られています。

トルストイというと『戦争と平和』『アンナ・カレーニナ』などの小説で有名な大文豪というとっつきづらいイメージがあります。

あすなろ書房から出版されているトルストイの散歩道シリーズは、北御門二郎さんが翻訳した絵本(童話)です。

農民に伝わる民話がもとになった話で、人が生きるということ・生きる意味について、わかりやすく語られていて、おすすめです。

今日の1日1新:秩父駅近くのパン屋 ラパン ノワール くろうさぎ のクッキー

IMG 6772

家族旅行で行った秩父で食べたパンが家族に評判でした。お土産に買ったクッキー。美味しい!

The following two tabs change content below.

小倉 健二 ( 特定社会保険労務士 )東京都 ※相談は新宿近辺にて

小倉健二(おぐらけんじ) 1965年生まれ53歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。