【iPhone】spaceキーダブルタップでピリオドに(英語入力に便利!)

固定ページ
Pocket

英語でメモやメッセージを入力するときに、ピリオドをつけるために英字から数字に切り替えて・・・というのが面倒だと感じている人もいると思います。

今回は、簡単にピリオドを打つ方法を紹介します。

spaceキー(スペースキー)ダブルタップでピリオド

例えば、メモ帳で下の写真のように英語のキーボードで文字を打ちます。

最後にピリオドを打つ場合は、spaceキー(スペースキー)をダブルタップ(2回軽く叩く)します。これだけでピリオドが自動で打てます。

↓↓

spaceキー(スペースキー)ダブルタップでピリオドが打てない場合

設定を確認しましょう。

(1)「設定」を開きます。

(2)「一般」の「キーボード」を選びます。

↓↓

(3)「ピリオドの簡易入力」がON(オン)になっていることを確認します。
ONになっていなければ、下の写真の赤丸をタップしてON(緑色)にしましょう。

↓↓

いかがでしょうか。
英字での入力がとてもラクになるので、使ってみていただければ。

The following two tabs change content below.

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 相談・依頼ともに労働者の方に限らせていただいています。  <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ56歳。連れ合い(妻)と子ども2人。  労働者の立場で労働問題に関わって30年。  2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格  

最新記事 by 小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都) (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。