Chrome拡張機能(Video Speed Controller)で動画の再生速度を自由に変更する

固定ページ
Pocket

東京都内の昨日(2022/02/03)の新型コロナウイルス感染者数が2万679人。
2日連続で2万人を超えたことがニュースで話題になっています。

しばらくは出歩くのをできるだけ避けて、感染しない・感染させないことに注意が必要です。

自宅で動画学習をする機会としてとらえてみてはいかがでしょうか。

Chrome拡張機能Video Speed Controllerを利用すると、Webの動画の再生速度を自由に変更できるので便利です。

動画を見て勉強するなら、再生速度を自由に変更したい

目の前にいる講師から直接学ぶのは、緊張感もあるのでしっかりと勉強できるメリットがあります。

ボーッとしていたら、聞きなおせませんから真剣さがでます。

動画で学ぶのは「またいつでも学べる」と思って、ボーッとしてしまうということもあるでしょう。

動画で学びことにはデメリットもありますが、目の前の講師から学ぶ方法ではえられないメリットも大きいものです。

  • 会場まで出かけなくて良い。
  • セミナーや講習会の日程にしばられない。
  • くり返して見ることで理解が深まる、知識が定着する。

場所や時間にしばられずに、自分の好きな時間・好きな場所で自由に学べる。

動画ならではのメリットを生かして学びたいところです。

  • 自分がすでに理解している部分はサーッと流す。
  • 一度講義をすばやく見て全体像をつかんでから、内容をしっかり学ぶ。
  • よく理解できなかった部分はくり返して見て理解する。

動画ならではの学びをするためには、速度をはやめて再生するのがおすすめです。

Chromeを使っているなら、拡張機能を追加することで動画の再生速度を自由に変更することができます。

You Tubeの動画は、ブラウザーに関係なく拡張機能を追加せずに再生速度を自由に変更できます。

こちらの記事で紹介しています。

YouTubeで時短・効率化して学ぶ3つの方法

Chrome拡張機能 Video Speed Controller

Chromeウェブストアをひらきます。

Chromeウェブストア

Chromeウェブストアで「Video Speed Controller」を検索します。

Chromeウェブストア Video Speed Controller

「Video Speed Controller」を選択して、[Chromeに追加]をクリックします。

Video Speed Controller Chromeに追加

[「Video Speed Controller」を追加しますか?]と表示されたら[拡張機能を追加]をクリックします。

Video Speed Controller 拡張機能を追加

拡張機能のアイコンをクリックして 、表示された拡張機能から[ Video Speed Controller ]をクリックします。

Video Speed Controller 拡張機能

[再読み込み]をクリックするか[return]キーを押します。

ページ再読み込み

(拡張機能のアクセスは[拡張機能を管理]から設定を変更できます。)

再読み込みされたら、動画を再生します。

[d]キーを押すと、再生速度が0.1倍速はやくなります。
[d]キーを2回押すと、0.2倍速はやくなる。
[d]キーを3回押すと、0.3倍速はやくなる。

聞きとれる速度で一番はやいところまで[d]キーを押していきましょう。

[s]キーを押すと、再生速度が0.1倍おそくなります。

再生速度をはやくしすぎて聞きとれなくなったら、[d]キーを押して聞きとれるギリギリまで速度をおそくします。

Safariでも拡張機能をつかえば動画の再生速度を自由に変更できる

Macを使っているなら、Safariに拡張機能を追加することで、この記事で紹介したChromeと同じように動画の再生速度を変更できます。

こちらの記事で紹介しています。

iPhone【Safari】Facebook動画の再生速度を上げる方法

Mac【Safari】Facebook 動画の再生速度を上げる方法

YouTubeで時短・効率化して学ぶ3つの方法

【編集後記】

Webから動画を再生するのでなく、ダウンロードした動画データの再生速度を変更する方法(Mac)はこちらの記事で紹介しています。

Mac【動画】再生速度を早めても声を聞きとる方法

新型コロナウイルス感染者数が多く、人混みに出かけるのを避けたい。
もう少し待ってあたたかい春になるころには感染者数がへっていくかもしれません。
出かけるのをひかえて空いた時間を利用して、動画で学ぶ機会としたいところです。

The following two tabs change content below.

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 相談・依頼ともに労働者の方に限らせていただいています。  <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ57歳。連れ合い(妻)と子ども2人。  労働者の立場で労働問題に関わって30年。  2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。