【コロナ緊急3ヵ月通信販売】3,300円。ビッグイシュー販売者応援

Pocket

スクリーンショット 2020 04 15 20 02 04

雑誌『ビッグイシュー日本版』は【コロナ緊急3ヵ月通信販売】をしています。
3,300円払うと、3ヵ月分の雑誌計6冊が郵送で届きます。
この通信販売の収入の半額以上が都市封鎖などで仕事ができない雑誌『ビッグイシュー日本版』販売者に支給されます。

『ビッグイシュー日本版』450円1冊売ると230円ホームレス状態の販売者の収入になる雑誌

雑誌『ビッグイシュー日本版』(定価450円)は現在路上で生活しているか安定した自分の住まいを持たないホームレス状態の方が販売者として路上で売り、1冊売ると230円が販売者であるホームレス状態の方の収入になります。

私のOfficeがある新宿でも、新宿駅前で『ビッグイシュー日本版』を路上生活者の方が販売しています。

『ビッグイシュー日本版』販売者応援!「コロナ緊急3ヵ月通信販売」3,300円

新型コロナウィルス感染が問題になってからは新宿Officeに出勤していませんので、『ビッグイシュー日本版』を買えずにいました。

THE BIG ISSUE JAPAN ビッグイシュー日本 ホームページを見ると、

販売者応援!「コロナ緊急3ヵ月通信販売」のお願い のお知らせがあります。

「コロナ緊急3ヵ月通信販売」は、3,300円払うと3ヵ月分の雑誌計6冊が郵送で届くという企画です。

この通信販売の収入の半額以上が都市封鎖などで仕事ができない雑誌『ビッグイシュー日本版』販売者に支給されるとあります。

■価格:3300円
※内訳:雑誌代金(@450×6=2700円)+送料(@101×6=600)(端数切捨て)
■販売者還元額:@230×6冊=1380円
■目標数:2,000
■配分目標:@1380×2000=276万円÷約60人(主に雑誌販売で自活している人)=4万6000 円
■支払い方法:クレジットカード払い・郵便振替
■申し込み期間:4月10日~6月30日

コロナ緊急3ヵ月通信販売申込みフォーム から申し込みます。

申込みフォームに必要事項(雑誌『ビッグイシュー日本版』郵送先など)を入力して申し込むと料金の支払い方法についてmailが届きます。

入金が確認されると、4月1日号~6月15日号(3カ月間計6冊) が順次送付されてくるという仕組みです。

Stay at Home

郵便局で振替で料金を払うだけであとは自宅にいながら届いた雑誌『ビッグイシュー日本版』を読めます。

また、ホームレス状態の路上販売者の方を経済的に応援することにもなります。

雑誌『ビッグイシュー日本版』【コロナ緊急3ヵ月通信販売】目標数2,000人が申し込むと、ホームレス状態の路上販売者の方1人当たり4万6000円程度の現金給付を行える企画です。

「コロナ緊急3ヵ月通信販売申込みフォーム」から雑誌『ビッグイシュー日本版』を申し込もう

コロナ緊急3ヵ月通信販売申込みフォーム から申し込みます。

スクリーンショット 2020 04 15 18 13 05

スクリーンショット 2020 04 15 18 20 25

雑誌『ビッグイシュー日本版』の郵送先住所・氏名、mailアドレスなど必要事項を入力します。

申し込みフォームでは支払い方法は指定ないままで申し込むようになっています。

・クレジット決済の場合は Paypal
・郵便振替

申し込み完了後にビッグイシュー日本からmailが届きます。支払い方法について記載されています。

ビッグイシューmail

郵便局に行って、mailに記載された加入者名有限会社ビッグイシュー日本の郵便振替口座番号に振替(支払い)ます。

あとはビッグイシュー日本から雑誌『ビッグイシュー日本版』が届くのを楽しみに待つだけです(^^)!

昨日の1日1新 “おとなのバウムクーヘン”

IMG 7325

無料相談(mail・zoom)のお申し込みはこちらから

 

mail相談(初回無料) 申込み

email相談は初回無料です。 申込みは下記に記入して「送信」をクリックしてください。

 

お名前 必須

メールアドレス 必須

相談 項目
いずれかの○を選んでチェックしてください
労働問題  障害年金請求労災保険給付

相談の内容 必須

 

zoomオンライン相談(30分1回無料) 申込み

申込みは下記に記入して「送信」をクリックしてください
 

お名前 必須

メールアドレス 必須

相談 項目
いずれかの○を選んでチェックしてください
労働問題  障害年金請求労災保険給付

相談 内容 必須

zoomオンライン相談 希望日時(第1希望〜第3希望までご記入ください) 必須

第1希望

第2希望

第3希望

The following two tabs change content below.
アバター

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談(期間限定)「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ55歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格
アバター

最新記事 by 小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都) (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。