iPad Air5の防水にmont-bellプロテクションアクアペル3Lを使う

固定ページ
Pocket

iPad Air5の防水にmont-bellプロテクションアクアペル3Lを使うのはどうでしょう。
30分間シャワーで水をかけて試してみました。

iPad Air 5は雨の対策が必要。iPhoneは防水だがiPadは防水ではない。

今年3月に発売されたiPad Air5は小さめで軽いので持ち歩くのに気楽です。

カバーを兼ねて純正のキーボードをつけて、リュックに入れて持ち歩いています。

iPad Air5は気楽に持ち歩けるのですが、雨に濡れるのが心配です。

梅雨の季節です。雨の季節にiPadを持ち歩いて外に出かけるのは心配です。

梅雨が終われば・・・真夏。
真夏は夕立、夕立というより最近はもっと激しくゲリラ豪雨。
秋の長雨。冬は時雨(しぐれ)。春も春雨。

雨はいつ降っても不思議ではありません。

iPad Air5を入れる防水の袋、できれば衝撃もやわらげる作りのものがあれば安心して持ち歩くことができます。

里山歩き(トレッキングというよりも散歩)が好きなので、山関連の防水グッズなら安心できるのではないか?と防水のスタッフバッグを探してみました。

そして見つけたのが、スタパ齋藤さんの「スタパトロニクスMobile」夏だ豪雨だ!! 防水バッグで電子機器を守れッ!!の記事です。

記事で紹介されていたのが、mont-bellプロテクションアクアペル3L。

スタパ齋藤さんが紹介していたテンカラ竿 DAIWA「テンカラ RT」を以前買ってとても良かったので、今回もmont-bellプロテクションアクアペル3Lを試してみることにしました。(当時1番好きだったテンカラ釣りでしたが、とある願掛けで5年以上前にやめてしまいました。)

ちなみにテンカラとは和製フライフィッシングとも言える釣りです。竿・ライン・ハリス・毛鉤(フライフィッシングのフライを使えます)だけのシンプルな道具で行ないます。沢登りしながらなど渓流を歩きながらする釣りです。

mont-bellプロテクションアクアペルは緩衝材入りの袋なので、防水とあわせて衝撃をやわらげることができます。

mont-bellプロテクションアクアペル3Lがどのくらいの防水性能がある袋なのか、外出時に使う前にシャワーで水をかけて試してみました。

【mont-bellプロテクションアクアペル3L 】 に30分間シャワーで水をかけたが袋の中はまったく濡れなかった

iPad Air5でテストして万が一水ぬれして壊れてしまってはいけませんので、iPad Air5と同じくらいの大きさに切った段ボールの紙を袋に入れて試しました。

閉じ口を中心に袋(mont-bellプロテクションアクアペル3L)にシャワーで水をかけ続けてみました。

15分経過(袋の中はまったく濡れていない)

シャワーで水をかけ続け15分放置してみて、外側を拭いてから袋を開いてみると、袋の中は濡れていませんでした。

iPad Air5の代わりにダミーで入れた段ボールの紙もまったく濡れていません。

30分経過(袋の中はまったく濡れていない)

今度は30分同じように試してみたところ、袋の外はビショビショに濡れてはいますが、袋の中はまったく濡れていませんでした。

袋の閉じ口は濡れていて湿っていました。

閉じ口は3回折り返してバックルを閉じて使いますので、閉じ口が濡れていても袋のなかは濡れないようになっているのです。

iPad Air5の防水にmont-bellプロテクションアクアペル3L は最適(私見)

30分の間シャワーで水をかけ続けても袋の中はまったく濡れなかったので、mont-bellプロテクションアクアペルは、iPad Air5を持ち歩くときに防水のために入れる袋として十分に適していると判断しました。

もちろん外出時の雨の状況と試しにおこなったシャワーではことなります。

絶対に大丈夫ということではありませんが、30分もシャワーをかけ続けるほどの状況で雨の中を濡れて歩くことはないでしょうから、十分安心できる袋だと判断しています。

mont-bellプロテクションアクアペル、「3L」だと袋そのものはiPad Air5よりもずいぶん大きく感じますが、防水のための袋の閉じ方がありますので3LでiPad Air5に最適です。

防水ケースに入れるとそのままではiPad Airでキーボードが使えませんので、出し入れが簡単な防水の袋に入れてカバンに入れておく方が便利です。

iPadが防水仕様になるのが1番なのですが、防水仕様のiPadが発売されるまでは防水のスタッフバッグを利用するのが良いでしょう。

私の場合は、mont-bellプロテクションアクアペル3L が安心です。

mont-bellプロテクションアクアペル「3L」へのiPad Air5の入れ方

袋の口の部分が閉じている状態から、閉じ口を袋の裏面に向かって折りたたみます。

閉じ口には板が入っていますので、折りたたむと口が閉まります。

閉じ口は、3回以上折りたたみます。

3回以上折りたたんだら、閉じ口の両端にある閉じ具(バックル)をはめます。

バックルをはめることで折りたたんだ閉じ口が開かなくなり、水が入りません。完全防水ではありませんが。

プロテクションアクアペル(3L)はmont-bellのオンラインショップから買うことができます。

mont-bellのオンラインショップよりも金額が少し高くなるのですが、私はAmazonから買いました。

【編集後記】

この記事はiPad Air5純正のキーボード(Smart Keyboard Folio)を使って作成しました。私のMacBookは16インチ(Pro)で重いですから、Excelなどを使う予定がない外出はiPadAir5だけだと荷物が軽くなるのでラクです。

週末の土曜日(2022/06/18)は障害年金請求の相談を受けに出かけました。
夕方から雨が降り出しましたが、mont-bellプロテクションアクアペル3Lに入れていたのでiPad Air5を安心して持ち歩けました。

木曜日にAmazonで注文して金曜日に届いて防水テストをして、土曜日に役に立ちました。気がついてすぐに注文しておいて良かったなと。

The following two tabs change content below.

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 相談・依頼ともに労働者の方に限らせていただいています。  <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ56歳。連れ合い(妻)と子ども2人。  労働者の立場で労働問題に関わって30年。  2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格  

最新記事 by 小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都) (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。