【iPhone・Safari】閉じたページをボタン1つで復元させる方法

固定ページ
Pocket

私はSafariでタブがたくさん開かれていると、見ずらいので、すぐ閉じてしまいます。

↓↓たくさんタブが開かれている状態です。少し見づらく感じてしまいます。(iOS15ver.)

タブをすべて閉じてしまってから、少したって、また見たいと思っても、サイトのタイトルなどが思い出せないときがあります。

そんなときは、ボタン1つで簡単に閉じたページリストを開ける方法がありますので、紹介します。

Safariの「+」ボタンで最近閉じたタブ

(1)Safariを開きます。

(2)画面左下の「+」ボタンを長押します。

※下の写真の赤丸で囲まれたアイコンです。

(3)最近閉じたタブとして、リストが一覧ででてきますので、閉じてしまった探していたページにすぐ飛ぶことができます!

いかがでしょうか。
便利な機能を知っていると、楽に操作ができてスムーズに調べ物などができますね。

The following two tabs change content below.

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 相談・依頼ともに労働者の方に限らせていただいています。  <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ57歳。連れ合い(妻)と子ども2人。  労働者の立場で労働問題に関わって30年。  2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。