【100均(DAISO)商品】ラクで清潔に台所のスポンジを使う方法

固定ページ
Pocket

録画したクイズ番組を家族で見ながら晩ごはんを食べることが多いです。
100円ショップ(ダイソー)を特集したクイズ番組で台所のスポンジ関連の2つの商品が紹介されていたので使ってみたら快適です。

コロナ禍で増えた自宅での仕事。自宅をキレイにすることで職場を快適化

コロナ禍で事務所にでかけることがへり、自宅オフィスで仕事をする機会が増えました。

生活空間である自宅ですが、自宅をキレイにしておくことは仕事をするうえでも欠かせません。

とくに水回りが汚れていると気持ちがさがってしまいますから、仕事に影響します。

流しに使い終わった食器が溜まっているようでは気持ちがサッパリしません。
使い終わったスポンジが濡れていて置いた周りがヌルヌルとしていたら…。

食器洗いは少しでも手間をかけずに、水回りはそもそも汚れずにすませば手間がかかりません。

100円ショップで売っている商品を2つ、税込みで220円で、台所の流し周りがスッキリして、スポンジに洗剤をつけるのも手間がかからずにサッとできるようになります。

毎日ではなくても、コロナ以降は自宅で仕事をする日があるという方も増えたのではないでしょうか。

自宅が職場(オフィス)にもなるわけですから、少しでも手間をかけずにキレイにして快適な空間で仕事をしたいものです。

上から押すだけでスポンジに洗剤が適量つくグッズ

食べおわった食器が流しに置いてあるのを見るのは気分が悪いですし、いつまでも置いてあるのは不衛生でもあります。

少しでもラクにして、すぐに洗おうと思える工夫をしたいところです。

洗剤を入れたボトルの上に平らな台があり、スポンジで平らな台を上から押すと、適量の洗剤がスポンジに吸い込まれる。

ほんのちょっとした手間がへるだけですが、便利です。

もともと食べ終わった食器を洗うこと自体はおもしろいものではありませんので、ほんの少しだけでも手間がへることでハードルをさげてサッサと終わらせたいものです。

ポンプ

洗剤をいれるケースですが、洗剤がでる部分が平らな台になっています。

ポンプ2

上から見ると、こんな感じです。

ポンプ3

ポンプ4

上から押すと、スポンジにつける1回分の適量の洗剤がスポンジに吸いこまれます。

洗剤の容器を、ぬれている手で触らずにすむのも良い点です。

水分と泡がシンクに流れるスポンジ置き

使い終わったスポンジは洗ってから水気をとって保管しますが、少し残っている水気でスポンジが湿っていたり、周りが濡れてしまうのは衛生的ではありませんし、見た目にもよくありません。

スポンジの水分が自然とシンクに流れてしまえば、衛生的ですし見た目もキレイです。

スポンジ置

シンクに吸盤で吸着させます。

スポンジ置2

トゲのような部分がいくつもありますので、スポンジがひっかかります。

スポンジ置3

シンクにとめる吸盤の部分とスポンジをとめるトゲの部分には幅があります。
シンクの壁にスポンジがつくことはありませんので、清潔に保管できます。

スポンジ置4

スポンジ置5

トゲの部分にひっかけるように置くだけです。スポンジは落ちません。

スポンジ置7

もっと大きな物かと想像していたので、ダイソー(100円ショップ)でなかなか見つけることができませんでした。
3cm台の小さな物です。

【編集後記】

自宅オフィスで仕事をすることが多いので、家のなかの見た目をキレイにするように気がついたことを日々改善しています。
捨てたものが目に入ると気分が上がるものではないので、ゴミ箱はフタ付きのスッキリしたデザインのものを使っています。

Amazon Amazonベーシック ゴミ箱 長方形 ソフトクローズ スチール製 5L

The following two tabs change content below.

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 相談・依頼ともに労働者の方に限らせていただいています。  <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ57歳。連れ合い(妻)と子ども2人。  労働者の立場で労働問題に関わって30年。  2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。