アプリなしでiPhoneの写真に手書きの字を書き込む方法。

Pocket

昨年買ったiPhoneXSにも慣れ、使い方がわかってきました。

私は写真をあまり加工しないのですが、写真に記録として文字を入れたり
わかりやすく編集すると、思い出がより鮮明になります。

今回は、アプリ無しで写真に手書きの文字を書き込む方法をご紹介します。

アプリなしでiPhoneの写真に手書きの字を書き込む方法。

(1)写真のフォルダを開き、編集する写真を選びます。

IMG 1337

(2)画面右上にある「編集」ボタンをタッチします。

編集

(3)下の列のアイコンの右から2番目をタッチします。

IMG 1428

(4)「マークアップ」をタッチします。

IMG 1426 2

(5)ペンのマークをタッチします。

IMG 1430

(6)ペンの太さや色の濃淡が選べます。

ペンの太さ

(7)筆圧で文字の太さが変わります。

上の段の2つの「うめ」の文字は濃淡では「濃い」ほうを

下の段の2つの文字は濃淡では「薄い」ほうを指定しました。

左の列の2つの文字はは力を抜いて

右の列の2つの文字は力を込めて書きました。

違いがわかりやすいと思います。

うめ 文字の太さ比較

(8)色の変更は下の列の右から2番目をタッチします。

( (7)の写真では赤色に変更しました。 )

IMG 1431

(9)好きな色に変更します。

色

自分の手書きや友人の文字が写真につくと、それだけでいきいきとしてくるでしょう。

写真フォルダからお手軽にできるので、お試しください。

今日の1日1新:SOY JERKY

The following two tabs change content below.

小倉 健二 ( 特定社会保険労務士 )東京都 ※相談は新宿近辺にて

小倉健二(おぐらけんじ) 1965年生まれ54歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。