iPhoneで撮ったスクショのPNGファイルが大きければMacでJPEGに一括変換。フォルダアクション設定

Pocket

iPhoneでスクリーンショットを撮って保存したファイルが大きなサイズで驚くことがあります。
パソコンに送ってファイルを見るとファイルサイズが8MBなど大きく、ファイル名を見ると拡張子が「.png」になっています。
Macを使っている方でしたら、特定のフォルダにフォルダアクション設定を利用することで大きなサイズのPNGファイルを小さなファイルのJPEGに変換できます。

iPhoneでも便利なスクショ。サイズが大きくて驚くPNG(「.png」)ファイル

パソコンやiPhoneでスクリーンショットを撮ることは多いと思います。
操作手順などのマニュアルを作るときにも、手順ごとの画像が入っていると伝える方も読む方もわかりやすくなります。

iPhoneでスクリーンショットを撮影するには、ホームボタンのない“X”以降はサイドボタンとボリュームボタンの上(ボリュームを上げるボタン)を同時に押します。簡単で便利です。

iPhoneでスクリーンショットを撮ってパソコンに送ったときに、ファイルサイズが大きいことに気づくときがあります。
ファイルサイズが8MBなど大きく、ファイル名を見ると拡張子が「.png」になっています。

IPhoneスクショ

PNG(Portable Network Graphics)。
ピング、ピンと読むようです。ファイルの名前の後につく拡張子は「.png」。

JPEG(Joint Photographic Experts Group)
こちらはジェイペグですね。拡張子は「.jpg」。

私が使っているMacBook Airでは写真のファイルを小さくするのにアプリ『JPEGmini』を使っていますが、JPEGのみでPNGは使えません。

iPhoneで撮ったスクリーンショットの大きなPNGファイルを、小さなJPEGファイルに変換する。
Macで簡単にやるにはどうしたら良いでしょうか。

MacでPNGファイルをJPEGファイルに変換。フォルダを作成してフォルダアクション設定を利用すると一括変換できる

MacでPNGファイルをJPEGファイルに変換する方法は簡単です。

  1. ファイル変換に使用するフォルダを決めて、そのフォルダにフォルダアクション設定します。
  2. フォルダアクションを設定したフォルダにPNGファイルを送る(ドラッグ・アンド・ドロップする)。

ただそれだけです。

フォルダアクションを設定したフォルダにPNGファイルを送る(ドラッグ・アンド・ドロップする)。

フォルダアクションを設定したフォルダには、

  • 「JPEG Images」と「Original Images」の2つのフォルダが自動的に作成されます。
  • 「Original Images」のフォルダに元のPNGファイルが送られ、
  • 「JPEG Images」のフォルダには変換されたJPEGファイルが作成されます。

MacでPNGファイルをJPEGファイルに変換する方法

ファイル変換に使用するフォルダを決めます。

フォルダ作成

ファイル変換に使用するフォルダに、フォルダアクション設定します。

CTRL押しながらクリック

フォルダアクションを設定するフォルダをcontrolキーを押しながらクリックします。
(Windowsの右クリックにあたる操作です。)

表示されたメニューから「フォルダアクション設定」をクリック(またはカーソルを移動してenterキー押)します。

フォルダアクション設定2

「関連付けるスクリプトを選択」の画面が出ますので「Image – Duplicate as JPEG.scpt」を選択してクリック(またはカーソルを移動して選択してから[関連付ける]が選択されている状態でenterキーを押)します。

フォルダアクション設定1

「関連付けるスクリプトを選択」の画面が出てきていなければ、
上の画面(フォルダアクション設定)から最下部中央やや右の「+」をクリックして「関連付けるスクリプトを選択」を表示させてから作業します。

フォルダアクション設定3

ファイルをJPEGファイルに変換するフォルダアクション設定ができました。

[フォルダアクション設定]を閉じます。

JPEGファイルに変更したいPNGファイルをフォルダアクションを設定したフォルダにドラッグ・アンド・ドロップして送ります。操作はこれだけです。

ファイルを送ったら、フォルダを開いてみましょう。

JPEG Images

ファイルをJPEGファイルに変換するフォルダアクション設定したフォルダの中には、「JPEG Images」と「Original Images」2つのフォルダが作成されています。

それぞれのフォルダを開いてみましょう。

Original Imagesフォルダ

「Original Images」フォルダを開くと、変換前のPNGファイルがあります。
この変換前のPNGファイルは8.2MBあります。

Jpeg Imagesフォルダ

「JPEG Images」にはPNGファイルを変換した後のJPEGファイルがあります。
変換後のJPEGファイルは412KBです。

変換前のPNGファイルは8.2MBでしたので、ファイルサイズは20分の1まで小さくなりました。

特定のフォルダをJPEGへ変換するために一度だけフォルダアクションを設定するだけで、あとはそのフォルダにPNGファイルをドラッグ・アンド・ドロップするだけで、そのフォルダの中の「Original Images」フォルダに小さいファイルサイズのJPEGファイルが自動的に作成されます。

iPhoneで撮ったスクショのPNGファイルのサイズを小さいJPEGファイルへと変換したいと思っていた方はお試しください。

カメラロールから写真を選択して、共有アイコンからメールを送信するときにファイルサイズを選択して送信できる

たまにしか使わないので、そのときだけファイルサイズが小さくしたいという方は、スクショで撮った画像をカメラロールで選択して、右下の共有から自分宛てにメールする方法もあります。

メールを送信するときに送信するファイルサイズを小・中・大・実際のサイズのどのサイズで送信するか選択できます。

好みのサイズを選んでメール送信しましょう。

IPhone写真メール送信

たまにしか使わないのであれば、イメージのサイズを変更してメールで自分宛てに送信する方が楽かもしれません。

【編集後記】

昨日は節分。家族で豆まきをしました。

昨日の1日1新:手作りの豆腐チョコレートムース

意外に美味しかったです。

The following two tabs change content below.

小倉 健二 ( 特定社会保険労務士 )東京都 ※相談は新宿近辺にて

小倉健二(おぐらけんじ) 1965年生まれ54歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。