【iPhone・写真編集】「マークアップ」の消しゴムの使い方

Pocket

iPhoneのカメラロールで写真を簡単に編集することができる「マークアップ」が新しくなってから、より便利になっています。

今回は新しいマークアップで写真に書いた文字や絵を消す「消しゴム」の機能を紹介します。

マークアップを開く

(1)文字を書き込みたい写真を選び、右上の「編集」をタッチします。

(2)右上の「◯」の中に「・・・」が入っているマークを選びます。

*写真の矢印で指されている赤丸のマークです。

IMG 8749

(3) 「マークアップ」を選びます。

IMG 8750

(4)写真を編集する画面になります。

IMG 8799

消しゴムで文字や絵を消す方法

指でなぞった一部分を消す方法【ピクセル消しゴム】

指でなぞった一部分だけを消す方法です。画面を押す力で消す範囲を決められます。

(1)ピンクの消しゴムマークを選びます。

IMG 8761

(2)「ピクセル消しゴム」をタッチします。

IMG 8762

(3)試しに黄色のペンで書いた四角を消していきます。指でなぞった部分が消えていきますね。

IMG 8764

(4)画面を押す力の強さで消す範囲が広がっていきます。

*写真は画面を強く押して消したときです。大きな丸の中の絵が消えます。

IMG 8765

↓↓ 消えましたね。

IMG 8766

ワンタッチで全部消す方法【オブジェクト消しゴム】

書いた文字や絵をワンタッチで消す方法です。

(1)ピンクの消しゴムマークを選びます。

IMG 8761

(2)「オブジェクト消しゴム」に変えます。

IMG 8767

(3)下の写真の黄色の四角と青の丸2つを消します。

IMG 8769

↓ まず黄色の四角をタッチして消します。

*1番最初にちょこっと書いた黄色の線は残っていますね。
(黄色の四角とは別に書いたので、残っています。)

IMG 8768

↓ 右上の青の丸をタッチして消します。

IMG 8770

↓ 最後に左下の青丸をタッチして消しました。

IMG 8771

*注意:テキストは消せないので、テキストをタッチして「削除」を選んで消してくださいね。

マークアップの使い方を紹介した過去の記事

文字の書き方、テキストの入れ方、図形の入れ方は以前の記事で紹介していますので、ぜひ見てみてください。

・アプリなしでiPhoneの写真に手書きの字を書き込む方法。

・アプリなしでiPhoneの写真にテキストをいれる方法。

・iPhoneのカメラロールから写真に吹き出し・署名・拡大鏡を入れる方法。

【編集後記】

明日のクリスマスイブに食べるローストチキンを選ぶために、昨日・今日で店を変えて買って「味見」しています。

我が家では例年3〜4日続けてローストチキンを食べます。

昨日の1日1新 HapitcKey (Macアプリ)

無料相談(mail・zoom)のお申し込みはこちらから

 

    mail相談(初回無料) 申込み

    email相談は初回無料です。 申込みは下記に記入して「送信」をクリックしてください。

     

    お名前 必須

    メールアドレス 必須

    相談 項目
    いずれかの○を選んでチェックしてください
    労働問題  障害年金請求労災保険給付

    相談の内容 必須

     

      zoomオンライン相談(30分1回無料) 申込み

      申込みは下記に記入して「送信」をクリックしてください
       

      お名前 必須

      メールアドレス 必須

      相談 項目
      いずれかの○を選んでチェックしてください
      労働問題  障害年金請求労災保険給付

      相談 内容 必須

      zoomオンライン相談 希望日時(第1希望〜第3希望までご記入ください) 必須

      第1希望

      第2希望

      第3希望

      The following two tabs change content below.
      アバター

      小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

      小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談(期間限定)「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ55歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格
      %d人のブロガーが「いいね」をつけました。