Kindleメモとハイライトをテキストデータで出力する方法

Pocket

電子書籍Kindleはハイライト機能を使って、本にマーカーを引くことができます。
マーカーを引いた部分だけを表示させて一覧で見ると便利です。そして見るだけでなくテキストデータで出力できますし、Webクリッパーを利用してEvernoteへ保存もできます。簡単に読書メモを残せるので便利です。

Kindle本「ハイライト」機能で簡単にマーカーを引けるのが便利

スクリーンショット 2020 02 29 15 45 52

iPhone アプリ kindle

電子書籍は指でパラパラめくってサ〜ッと読むことができないなど、紙の本のような読み方ができない残念な点があります。

しかし、iPhoneなどのスマホ(iPadなどのタブレットやPCにも)にデータで保存しますから何冊でも何十冊でも持ち歩きができるので荷物にならないのはとても便利です。

混雑した電車の中でもスマホを持って片手だけで本を読めるのも便利です。

明かりがない暗い部屋では紙の本は読めませんが、スマホがあればKindleなら本を読めるのも便利なことの1つでしょうか。

紙の本には、付箋を貼ったりマーカーで文章に色付けしてあとから読み直すときに大事な部分がわかるようにしている方も多いと思います。

もちろん、電子書籍リーダーKindleでも同じようにメモをしたりマーカーで色付けすることができます。

Kindle本で色付けしたい部分のどこか(色付けしたい文章の先頭部分など)を長押しします。

IMG 6877

範囲選択の状態になったら、色付けしたい範囲を選択します。
選択したら、色付けしたい色をタップして選択します。

IMG 6878

IMG 6876

マーカーで色付けができました。Kindleではハイライトと呼びます。

kindleはメモとハイライトと一覧表示できる

紙の本でマーカーを引いたページに付箋を貼ったり、ページの角を折って(dog ear)おいて、本を読み終わったあとで短時間で読み返している方は少なくないでしょう。

iPhoneならKindleアプリ上部のアイコンをタップしてメモとハイライトの一覧表示ができます。

紙の本では出来ない、メモとマーカーを引いた部分だけを一覧にして見ることができます。

自分にとって大事な部分だけを一覧表示させて、親指でスクロールするだけで、短時間で1冊の本を読み返すことができます。

紙の本では出来ない機能で、電子本ならではの便利なもので重宝します。

IMG 6883

Kindleアプリの上部をタップします。

IMG 6875

上部に表示されたノート(マイノート)のアイコンをタップします。

IMG 6874

マーカーで色付けした文章(ハイライト)が一覧で表示されます。

「メモを追加」をタップしてメモを入力すると、入力したメモもマイノートの一覧で表示されます。

マイノートでマーカーで色付けした文章とメモを一覧表示すれば、自分にとって大事な部分だけを親指でスクロールするだけで短時間で本を読み返すことができますからとても便利です。

紙の本より使い勝手が悪い部分がある反面、紙の本ではできない機能がありますので便利に使っていきたいところです。

Kindleメモとハイライト Webクリッパーを使えばEvernoteにそのまま保存できる

本の大事な部分や共鳴する部分をノートに書き写す読書メモをつけている方もいらっしゃいます。

Kindle本でしたら、わざわざ書き写す必要はありません。

メモとハイライト(まあカーで色付けした文章)をテキストデータで出力できます。

「メモとハイライト – Kindle Cloud Reader – アマゾン」にログイン

「メモとハイライト – Kindle Cloud Reader – アマゾン」にログインします。

IMG 6866

https://kindle.amazon.co.jp

メモとハイライトを表示したい本をタップすると

IMG 6884

対象の本が選択されて、メモとハイライトが一覧で表示されます。

表示されたメモとハイライトをコピーしてテキストエディタへペーストすればテキストファイルとして保存できます。

テキストデータですからWordやExcelにもペーストできます。

Webクリッパーでメモとハイライト一覧をそのままEvernoteへ保存する

IMG 6885

iPhoneアプリSafariの「メモとハイライト – Kindle Cloud Reader – アマゾン」を赤丸で囲んだ共有アイコンをタップします。

IMG 6870

共有先のEvernoteアイコンをタップします。

IMG 6871

書籍名などあとから見やすいノートのタイトルを入力して、 [ 保存 ] をタップしてEvernoteへ保存します。

IMG 6873

Evernoteに読書メモが保存されました。

iPhoneでEvernoteアプリを利用している方はSafariからWebページをそのままEvernoteへ保存して資料として残すことが多いと思いますが、いつも使っているその機能で簡単にKindle本の読書メモが作れますので、お試しいただければ。

【編集後記】

Amazonプライム会員になってとても便利です。
月500円の会費で無料で観られる映画・ドラマがたくさんありますし、音楽も無料でダウンロードしてオフラインで聞けます。
映画も音楽も無料でたくさん観て聞いています。
映画や音楽の他にKindle本も無料でダウンロードして読めるものがあります。
無料なので気軽にダウンロードして試しに読んでいます。
無料のお試しは先頭部分だけで買うかどうか判断できない本も多いのですが、プライム会員のKindle本無料ダウンロードは全文なので安心して読めます。
試しに読んでみたら、とても良くて勉強になった本があります。
クレジットカード無しでAmazonギフト券だけでプライム会員登録と会費支払ができますのでおすすめです。
こちらの記事「クレジットカード使わずに簡単にAmazonプライム会員になる方法」で紹介しました。

無料相談(mail・zoom)のお申し込みはこちらから

 

mail相談(初回無料) 申込み

email相談は初回無料です。 申込みは下記に記入して「送信」をクリックしてください。

 

お名前 必須

メールアドレス 必須

相談 項目
いずれかの○を選んでチェックしてください
労働問題  障害年金請求労災保険給付

相談の内容 必須

 

zoomオンライン相談(30分X2回まで無料) 申込み

申込みは下記に記入して「送信」をクリックしてください
 

お名前 必須

メールアドレス 必須

相談 項目
いずれかの○を選んでチェックしてください
労働問題  障害年金請求労災保険給付

相談 内容 必須

zoomオンライン相談 希望日時(第1希望〜第3希望までご記入ください) 必須

第1希望
第2希望
第3希望

The following two tabs change content below.
アバター

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談(期間限定)「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ54歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格
アバター

最新記事 by 小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都) (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。