iPhoneで音楽をもっと小さな音量で聴く方法。カナル型イヤホンでは音楽が大きな音で聞こえる。

Pocket

耳栓のような形で耳の奥まで入れるカナル型イヤホンを使っている方。
iPhoneでイヤホンで音楽を聴くと、一番小さな音にしてもまだ音が大きいということがありませんでしょうか。
もっと小さな音量で音楽を聴きたいなら、音源そのものの音量を小さくしてしまいましょう。

カナル型は耳の奥までイヤホンを入れるので、音量は同じでも他のイヤホンより音楽が大きく聞こえる。

(1)カナル型はイヤホンを耳の奥に入れるので遮音性が高い。
(2)イヤホンによって音量の変更が細かくできないものがある。

音量を一番小さくしてもイヤホンから聞こえてくる音楽の音が大きい。
iPhoneで、もっと小さな音・静かな音で音楽を聴きたい。

そんなときは、音楽の音(音源)そのものの音量を小さくしてしまいましょう。

iTunesで音源そのものの音量を小さくしてしまいましょう。

iPhoneのアプリを購入してイコライザを調整することで、最小の音量をさらに下げる方法もあります。

私はiTunesで音源そのものの音量を小さくしています。
アプリの購入もいりませんので、こちらの方法を紹介します。

iTunesで音源そのものの音量を小さくするのは簡単です。

iTunesで音楽の音源そのものの音量を小さくする方法

iTunesを開く

ITunes1

音源そのものの音量を小さくしたい曲を選択します。

複数の曲、全部の曲を選択しても大丈夫です。

トラックパッドを2本指で強めにクリックしてメニューを表示する

(Windowsでは右クリックで呼び出すコンテクストメニューと呼びますがMacでは何と呼ぶのでしょうか)

Menu

メニューから「曲の情報」をクリックする

曲の情報

「オプション」タブを開く

オプションタブ

「音量調整」を「−100%」に向けてスライドする

音量調整

iPhoneを接続してミュージックを同期します

iTunesからiPhoneへミュージックを同期します。

一番小さな音量で音楽を聴いてみて、小さな音で聞こえますでしょうか。

iTunesで「音量調整」を一番左の「−100%」にすると音が聞こえなくなりますので、ちょうどいい音量になるように何度か試します。

iPhoneを使っている方で、小さな音で音楽を聴きたい方は、お試しいただければと思います。

昨日の1日1新:浅草 蕎麦前 つるぎ(剣) 天ぷらそば

The following two tabs change content below.

小倉 健二 ( 特定社会保険労務士 )東京都 ※相談は新宿近辺にて

小倉健二(おぐらけんじ) 1965年生まれ53歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格

最新記事 by 小倉 健二 ( 特定社会保険労務士 )東京都 ※相談は新宿近辺にて (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。