【iPhone】ズーム機能で画面を見やすく

Pocket

この前電車のホームに並んでいたときに、スマホに拡大鏡をかざして画面を見ている方がいました。

拡大鏡を持ち歩くのは大変だなと。

iPhoneにはズームという機能があるので、手軽に画面の拡大をすることができます。

ズーム機能の使い方を紹介します。

ズームを使うには

設定からズームを有効にします。

(1)「設定」を開きます。

(2)「アクセシビリティ」から「ズーム」を選びます。

↓↓

(3)「ズーム機能」をON(オン)にします。

↓↓

設定はこれで完了です。

ズーム機能の使い方

画面を拡大する

3本の指で同時に画面をダブルタップ(2回軽くたたく)。

拡大しながら画面を動かす

3本指を画面につけたまま動かします。

倍率の変更

3本指ドラッグ

3本指でダブルタップしたまま上下に動かします。
上にいけばいくほど拡大され、下にいけば縮小されます。

3本指トリプルタップ

3本指でトリプルタップ(3回軽くたたく)すると表示される、下の写真で赤線で囲まれた◯ボタンを「+」に動かせば拡大し、「−」に動かせば縮小します。

ズームの種類

2種類のズームの方法があります。

全画面を拡大された表示にする「フルスクリーンズーム」と、画面の中の限られた部分だけ拡大する「ウインドウズーム」があります。

ズームの種類の設定方法

設定の画面から

設定のズーム機能の画面の「ズーム領域」から選びます。

↓↓

3本指トリプルタップ

3本指で同時にトリプルタップ(3回軽くたたく)し、「区域を選択」します。

↓↓

フルスクリーンズーム

下の写真のように全画面表示で拡大されます。

ウインドウズーム

下の写真のように、ウインドウ(四角の枠)の中だけ拡大されます。

ウインドウを移動する

ウインドウを動かして拡大する場所を変えたい場合は、ウインドウ下の四角(写真の赤色部分)をタッチしたまま動かします。

ウインドウの大きさを変える

3本指でトリプルタップ(3回軽くたたく)し、「レンズのサイズを変更」を選びます。

↓↓

下の写真の白い丸「◯」を動かして自由に大きさを変えることができます。

※ ズームされた画面でスクリーンショットを撮っても、もとの画面(拡大されていない)の写真になります。

指のタップで自由に画面が動かすことができます。

つかってみていただければと思います。

The following two tabs change content below.

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談(期間限定)「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ55歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格

最新記事 by 小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都) (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。