【新型コロナウィルス生活苦】支援制度。お笑いジャーナリストの動画で知ろう

Pocket

R-1ぐらんぷり2013セミファイナリスト。日本テレビ「ワラチャン!」優勝。ABCお笑いグランプリ決勝進出。
ピン芸人でお笑いジャーナリストのたかまつななさんが、新型コロナウィルスで生活に困っている人が受けられる支援(制度)を You Tube で解説しています。

たかまつななさん。ピン芸人でお笑いジャーナリスト

You Tube「【ABCお笑いグランプリ準決勝で披露したお嬢様ネタ】たかまつななネタ」

たかまつななさん。

R-1ぐらんぷり2013セミファイナリスト。
日本テレビ「ワラチャン!」優勝。
ABCお笑いグランプリ決勝進出。

ピン芸人でお笑いジャーナリスト。

私はお笑いが大好きでテレビ番組を録画して家族とよく見ています。
笑わせて楽しませてくれる芸の他にもジャーナリストとして活躍しているとはすごい方です。

話で人を笑わせてくれる芸人ですから話が上手ですね。

15分弱の動画で新型コロナウィルスで生活に困っている人が受けられる支援(制度)を You Tube で解説するのですからさすがです!

たかまつななさん。新型コロナウィルスで生活に困っている人が受けられる支援(制度)。You Tube 動画で解説。

お笑いジャーナリストたかまつななさんが貧困問題に25年以上取り組んでいる稲葉剛さんにインタビューした内容をもとに解説する約15分の動画です。

視聴者からのコメントで15分動画の内容が紹介されています。

02:18 居住権、法的手続きを経ずに強制立ち退きさせると違法。
03:39 消費者ホットライン「188」
04:11 社会福祉協議会 緊急小口資金貸付制度
05:00 社会福祉協議会 総合支援資金
05:18 住宅確保給付金 (小倉注釈「住居確保給付金」)
07:01 生活保護

《追い出し屋に関する相談窓口》
・消費者ホットライン(全国共通188) https://www.caa.go.jp/policies/policy/local_cooperation/local_consumer_administration/hotline/
・全国借地借家人組合連合会 http://www.zensyakuren.jp/kakuchi/kakuchi.html
・住まいの貧困に取り組むネットワーク メール:sumainohinkon@gmail.com
・全国追い出し屋対策会議 http://sikikinmondai.life.coocan.jp/oidasiya/zenkokugaigi.htm
《緊急小口資金に関して》
・都道府県・指定都市社会福祉協議会のホームページ(リンク集) https://www.shakyo.or.jp/network/kenshakyo/index.html
《生活困窮者自立支援制度に関して》
・厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000073432.html
・新型コロナウイルスに関連した生活困窮者自立支援法に基づく住居確保給付金の活用について https://www.mhlw.go.jp/content/000605807.pdf

新型コロナウイルス感染の拡大にともなう自粛要請、会社都合による休業などで収入が減り、家賃が払えない人、ネットカフェなどで暮らしていてた人は閉鎖されて寝泊まりして生活する場所がなくなるなど切羽詰まった状況に直面しています。

新型コロナウイルス感染の収束までまだしばらく期間がかかるという見通しもあり、生活に困窮する人は今後も増えていく心配があります。
お金がなくて生活が困窮したときにどのような支援を受けられるのか?お笑いジャーナリストたかまつななさんが15分の動画で説明してくれます。

【緊急小口資金】【総合支援基金】についてはこちらの記事で紹介しています。

・「新型コロナ生活苦に【生活福祉資金貸付制度】

【住居確保給付金】についてはこちらの記事で紹介しています。

・「【住居確保給付金】離職しなくても利用できる!2020/4/20〜」
・「“失業中で家賃が払えない!”それなら「住居確保給付金」を受けよう

【生活保護】についてはこちらの記事などで紹介しています。

・「生活に困ったときの最後のとりで。生活保護がある。

・「自立とは依存しないことではなく、依存先を増やすことだ。本当の「自立」のためにも生活保護を!

コロナ禍で住まいを失う人が相談できる窓口紹介(東京)随時更新中

緊急事態宣言発令により、じょじょにネットカフェ等が営業を取りやめています。それに伴い、東京で「住まい」を失ってしまうおそれのある方がどこに相談に行けばよいのかをまとめます。公的窓口と拡散OKの民間支援団体の相談窓口をまとめます。手続きがスムーズにいかない場合もあるかもしれませんが、民間支援団体なども頼りながら、諦めずに居所を確保しましょう。(随時更新。

ネットカフェ・漫画喫茶,個室ビデオ店,サウナ等で生活している方(住まい、お金がなくなりそうな方)は、北畠拓也さん(フリーランス/デモクラティック・デザイナー)のnote「コロナ禍で住まいを失う人が相談できる窓口紹介(東京)随時更新中」を見て相談先を確認しましょう。

【編集後記】

IMG 7351

すっかり新緑の季節になってきました。
人が出歩く前の朝早く近所のお寺・神社までジョギングしてお参りしています。
軽く体を動かすと体の調子がいいですし気分もスッキリとします(^^)。

週末の1日1新

・渋皮栗モンブランプリン
・【一太郎Pad】写真の中の文字をテキスト出力!無料アプリ

無料相談(mail・zoom)のお申し込みはこちらから

 

mail相談(初回無料) 申込み

email相談は初回無料です。 申込みは下記に記入して「送信」をクリックしてください。

 

お名前 必須

メールアドレス 必須

相談 項目
いずれかの○を選んでチェックしてください
労働問題  障害年金請求労災保険給付

相談の内容 必須

 

zoomオンライン相談(30分1回無料) 申込み

申込みは下記に記入して「送信」をクリックしてください
 

お名前 必須

メールアドレス 必須

相談 項目
いずれかの○を選んでチェックしてください
労働問題  障害年金請求労災保険給付

相談 内容 必須

zoomオンライン相談 希望日時(第1希望〜第3希望までご記入ください) 必須

第1希望

第2希望

第3希望

The following two tabs change content below.
アバター

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談(期間限定)「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ55歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。