東京ディズニーランドでクリスマスを先取り〜回り方紹介〜

Pocket

肌寒い日が続き、街中はだんだんとクリスマスムードになってきました。

約10年ぶりに東京ディズニーランドに家族でいきました。

ディズニーランドはすっかりクリスマス一色で、その場にいるだけでとても楽しい気持ちになりました。

久しぶりのディズニーランドで充実した1日をおくることができたので、回り方の一例として今日はご紹介します。

(アトラクションの内容は楽しみにしている方もいると思うので、書きませんので大丈夫です。)

IMG 0253

<午前編>

(1)「プーさんのハニーハント」のファストパスを取る。

東京ディズニーランドの中でも大人気の「プーさんのハニーハント」はファストパスがすぐになくなってしまいます。

混雑しているときでは、100分以上並ぶこともあります。
そのため、開園と同時にまずは「プーさんのハニーハント」のファストパスを取りましょう。

(2)スペース・マウンテン

IMG 0271

開園直後の「スペース・マウンテン」は並んでいる人は少なく、5分程度で乗車することができました。

ファストパスをとるのではなく、開園直後にそのまま並ぶことをおすすめします。

(3)スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー

IMG 0285

私はスターウォーズが大好きなので、「スター・ツアーズ」は楽しみにしていたアトラクションの1つです。

スター・ツアーズは比較的並ばずに乗れる4Dアトラクションです。

IMG 0284

中はスターウォーズの世界が広がっているため、並んでいる間も周りをみて楽しめるので、待ち時間も気になりません。

4Dが好きな方はこちらの記事で紹介しました。
「映画『ハン・ソロ』はユナイテッド・シネマとしまえんで4DX3Dの大迫力で楽しもう。」

(4)スプラッシュ・マウンテンのファストパスを取る。

ファストパスがまた取れる時間になったので、「スプラッシュ・マウンテン」のファストパスを取りました。

10時ごろに取ったのですが、ファストパスの時間は15時でした。

(5)プーさんのハニーハント

ファストパスの時間になったのでプーさんのハニーハントに乗りました。

IMG 0304

中はプーさんのお話の世界で、並びながら歩いていると、本をめくっているかのような気持ちになりました。

アトラクションでは、プーさんに導かれてグルグル回りながら、可愛らしい仲間たちに出会えました。

近くの乗り物に子どもは最後まで大興奮でしたので、ぜひお子様連れの方も「プーさんのハニーハント」に乗ってみてください。

大人も子どもも楽しめます。

<午後編>

(6)カリブの海賊

「カリブの海賊」では映画「パイレーツオブカリビアン」の世界を存分に味わうことのできます。

IMG 0268

こちらは30分待ちでしたが、貴族の部屋のような室内で待つことができたので、雨でも大丈夫そうです。

たまたま船の最前席に乗ることができ、より迫力のある海賊の世界を楽しめました。

(本当に海賊が近くにいたら怖いのですが。。。)

(7)ミッキーのフィルハ-マジック

IMG 0301

3Dで楽しめる「ミッキーのフィルハーマジック」では、ディズニー映画のキャラクターがたくさん登場しました。

後ろに座っていた小さな子どもが出てくるキャラクターの名前を呼んでいて可愛かったです。
(そのおかげで出てくるキャラクターが誰だかわかり、助かりました。)

想像以上に目の前まで3Dで飛び出してくるので、思わず手で触りそうになるほどでした。

食事の場面ではおいしい匂いまでしてきて(きっとそういう演出だった思うのですが)
まさに五感で楽しめました。

アトラクションの内容には触れませんが、ぜひ最後は座席の後ろを振り返ってみてください。

(8)ビックサンダーマウンテンをファストパスでとる。

この時点(15時)でもう「プーさんのハニーハント」のファストパスはなくなってしまっていました。

ビックサンダーマウンテンは90分待ちになっていたため、18時20分からのファストパスを取りました。

19時30分から夜のパレードがあるため、20分には並んでいた方がいいですね。

(9)スプラッシュ・マウンテン

15時からのファストパスを使い、いざスプラッシュ・マウンテンへ。

少し肌寒い気候であったので、水に塗れると寒いと思います。

ディズニーランド上級者の話では、水に落ちるまえの写真撮影が終わった後は、すぐに身体をかがめるそうです。

顔や髪に水がかからなくなり、寒くなったりヘアスタイルが崩れたりする心配もありません。
(顔をあげたままでしたので家族全員びしょびしょになってしまいました。)

(10)スティッチ・エンカウンター

一度に大人数が参加できるため、回転率の高いアトラクションです。

入口の写真です。

IMG 0345

その場にたまたま居合わせた観客が仲良くなれるようなアトラクションで、スティッチのユーモアのセンスに何度も笑ってしまいました。

(11)ビックサンダーマウンテン

日もすっかり落ち、あたりは暗くなりました。

ビックサンダーマウンテンは外のジェットコースターなので、乗りながら何度もきれいな夜景が見え、スリルと美しさを味わえました。

夜風が冷たいので、防寒対策をして乗車をおすすめします。



ディズニーランドにあまり詳しくない私ですが、一例として回り方をご紹介いたしました。

ご参考になるとうれしいです。

クリスマスのディズニーランドの様子

入口では大きなクリスマスの飾り付けが出迎えてくれます。

IMG 0255

夜になるとまた一味違う景色が楽しめます。

IMG 0407

シンデレラ城とクリスマスツリーです。

IMG 0361

帰るときにお土産のお店が並んでいる道では、360°プロジェクトマッピングで映し出されていました。
ついつい足をとめて見入ってしましました。

IMG 0742

【編集後記】

○ファストパスをとるコツ

ファストパスでアトラクションが利用できるようになったら、他のファストパスを取る時間設定がされているときがあります。

その時は、まず他のアトラクションのファストパスを取ってから、最初のファストパスの使えるアトラクションに行きましょう。

少しでも早くファストパスを取らないと無くなってしまったり、遅い時間帯になってしまうので、先に乗らずに取りましょう。

今日の1日1新:都内でとある講演会に参加

The following two tabs change content below.

小倉 健二 ( 特定社会保険労務士 )東京都 ※相談は新宿近辺にて

小倉健二(おぐらけんじ) 1965年生まれ53歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。