Excelセルの塗りつぶしをキー操作。クイックアクセスツールバーで瞬時に行なう。

Pocket

クイックアクセスツールバー。名前からして便利そうですね。
Excelの一番上に表示されるリボン(ツールバー)はキーボードで操作することができます。
クイックアクセスバーを利用することで操作するキーの数をさらに減らせます。
無駄な操作・時間をさらに減らすためにクイックアクセスバーを利用してみましょう。

Excelのリボンは非表示にする。必要な時だけ alt キーでリボンを呼び出す。

リボンはOfficeプログラムのウィンドウの一番上に表示されるツールバーです。

Excel ribbon

ウィンドウの上部に大きく表示されてしまいますので、せっかくのディスプレーを占領されてしまいます。
キーボードからの操作で、リボンが表示できますので、操作が必要なときだけリボンを表示するとスッキリした表示でディスプレーを見ることができます。

特にノートパソコンはディスプレーが小さいので、リボンを表示していない方が見やすいです。

Excel ribbon無

[alt]キーを押して、メニュー名にローマ字が表示されたら、開きたいリボンのタブのメニューをローマ字で指定します。

Excel alt

たとえば[ホーム]タブのリボンを開きたければ、[H]を押します。

Ribbonホームタブ

続けて、表示されたローマ字のキーを押すとマウスを使用せずにリボンに表示された操作を実行できます。

マウスの操作がディスプレーの中を目的の位置まで泳いでいくのに対して、
キーボードの操作は目的のキーを直接1回押すだけの操作です。

キーボードは今日も明日も同じ位置にキーがあります。
キーボードはキーの位置を覚えてしまえば意識することなく操作できますので、無駄にワーキングメモリを消費することなく本来の思考に集中して利用できます。

マウスは使用せずにキーボードでリボンを操作する紹介を紹介した記事はこちらです。
Excelのリボンは非表示にする。必要な時だけ alt キーでリボンを呼び出す。

Excel。セルの塗りつぶしをキー操作で行なう。

[alt] → [h] → [h]

上下の矢印キーで指定したいテーマの色まで移動します。

標準の色を選ぶには

[alt] → [h] → [h]] → [↑](上矢印キー)を3回押す。右か左の矢印キーをさらに何回か押します。

私は黄色の塗りつぶしをよく使いますので、

[alt] → [h] → [h]] → [↑] → [↑] → [↑]] → [←] → [←] → [ENTER]

黄色の塗りつぶし をするために9回キーを押していました。

塗りつぶし

マウスで操作することに比べれば早いですが、これを何度も繰り返していると大変です。

例えば、セルを3回黄色の塗りつぶしをするには9回を3回で27回もキー操作をすることになります。
(実際には続けて操作するのであれば、1回黄色くセルを塗りつぶしたあとは[F4]キーで繰り返せますが)

Excel。セルの塗りつぶしをクイックアクセスツールバーに登録して、キーボードで操作する

セルの塗りつぶしをクイックアクセスツールバーに登録する

(1)リボンの[ホーム]タブから塗りつぶしのアイコンを右クリックします。

塗りつぶしをクイックアクセスツールバーに追加

(2)[クイックアクセスツールバーに追加(A)]をクリックするか[A]キーを押します。

塗りつぶしがクイックアクセスツールバーに追加された

クイックアクセスツールバーはリボンのタブ名の上、Excelウィンドウの左最上部です。

クイックアクセスツールバーに塗りつぶしのアイコンが追加されました。

クイックアクセスツールバーに登録されたセルの塗りつぶし。キー操作で実行する。

クイックツールバーキー操作

(1)[alt]キーを押す。

リボンのタブ名にローマ字が表示されます。
クイックアクセスツールバーは一番左から[1][2][3][4][5]と数字が表示されます。

ここでは、塗りつぶしには[4]と表示されていますので、[4]の数字キーを押します。

クイックツールバーキー操作1

塗りつぶしのパレットが表示されました。

クイックアクセスツールバーをカスタマイズすることでキー操作を1つ減らすことができます。

この場合は、
[alt] → [4] →[↑] → [↑] → [↑]] → [←] → [←] → [ENTER]

しかし、これではまだキー操作が多すぎますので、もう1つクイックアクセスバーに追加します。

新しい配色パターンを作成して[配色]をクイックアクセスツールバーに追加する

新しい配色パターンを作成する。

[配色]はリボンの[ページレイアウト]タブにあります。新しい配色パターンを作成してクイックアクセスツールバーに[配色]を追加します。

ページレイアウト

ページレイアウト1

(1)[alt]→[P]→[TC]で[配色]を開きます。

配色

(2)[新しい配色パターンの作成(C)]

[C]キーを押すか、クリックします。

新しい配色パターンの作成

新しい配色パターンの作成1

(3)テーマの色を自分が塗りつぶしでよく使う色に変更します。

新しい配色パターンの保存

(4)[名前(N)]に適当に名前を入力して、[S]キーを押して[保存(S)]します。

Ogu

保存した配色パターンは右クリックで編集(変更)できます。

[配色]をクイックアクセスツールバーに追加する

(1) リボン[ページレイアウト]タブから[配色]を選択する。

[ALT] → [P] → [TC]

右クリックでクイックツールバーに追加

(2) [ユーザー定義]を右クリックして[ギャラリーをクイックアクセスツールバーに追加(A)]をクリック(または[A]キーを押す)します。

配色がクイックツールバーに追加された

[配色]のアイコンがクイックアクセスツールバーに追加されました。

クイックアクセスツールバーを整理する。不要なアイコンを削除

クイックアクセスツールバーに[塗りつぶし]と[配色]のアイコンが追加されました。

クイックアクセスツールバーのユーザー設定

必要ないアイコンはクイックアクセスツールバーから削除できます。

元に戻すは、[CTRL] + [Z]
やり直しは、[CTRL] + [Y]
上書き保存は、[CTRL] + [S]
[CTRL] + 数字キー で操作する必要はありませんので、アイコンを削除してしまっても困りません。

クイックアクセスツールバー自体も必要な操作以外のアイコンは見えない方が、1 2 3 4 5 と数字の中からどれを選ぼうかと一瞬でも余計なことにワーキングメモリを使わずにすみます。

クイックアクセスツールバー一番右端にある▼(クイックアクセスツールバーのユーザー設定)をクリック([alt]キーを押してから[tab]キーを押して選択できたら[ENTER]キーでも同じ)します。

必要無い操作の[レ]チェックをはずします。
(キーボード一番手前真ん中あたりのスペースバーを押すか、マウス左クリック)

クイックアクセスツールバーがスッキリしました。

クイックアクセスツールバー整理後

[alt] → [2] → [enter]。3つのキー操作でセルを黄色く塗りつぶすことが出来るようになった

クイックアクセスツールバー整理後2

最終的には

[alt] → [2] → [enter] ([ユーザー定義]を選択)を実行します。
Alt2

これを1回実行したあとは、

[alt] → [1] → [enter]。
3つのキー操作でセルを黄色く塗りつぶすことが出来るようになりました。

Alt1

Excelで塗りつぶしの操作を何度も行なう方は、便利です。

お試しください。

【編集後記】

クイックアクセスツールバーはこれまで使用していませんでした。

先月発売されたばかりのこちらの本のP33で知りました。

経理 会計のためのExcel入門

「経理 会計のための」とありますが、経理・会計担当ではないがこれからExcelを使いこなしていきたいという方の入門書としてもわかりやすく利用できます。

Amazon  新版 そのまま使える 経理&会計のためのExcel入門

1日1新:JPEGmini

これまでJPEGmini Liteを利用していましたが1日あたりの使用枚数が制限されていて今回の記事の写真を圧縮するのに足りず、JPEGminiを購入しました。
これからは枚数を気にせずに写真を圧縮できます。

The following two tabs change content below.

小倉 健二 ( 特定社会保険労務士 )東京都 ※相談は新宿近辺にて

小倉健二(おぐらけんじ) 1965年生まれ53歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格

最新記事 by 小倉 健二 ( 特定社会保険労務士 )東京都 ※相談は新宿近辺にて (全て見る)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。