【Excel】曜日で行を色分けする方法

固定ページ
Pocket

Excelで日づけと関連づけたデータを入力しているときに、特定の曜日の日付が入力されたセルか行全体の色を変えて表示する。
たとえば、土曜日と日曜日だけそれぞれ特別な色で表示すると見やすくなります。

入力した日付でセルの色を変える方法(「WEEKDAY」関数と「条件付き書式」を使う)

日付を入力したセル。特定の曜日が入力されたセルだけ色を変えたい。
「WEEKDAY」関数と「条件付き書式」を使うことでできます。

「WEEKDAY」関数では、日付から曜日を特定できます。

曜日 WEEKDAY関数(種類1での戻り値)
1
2
3
4
5
6
7

参考 WEEKDAY 関数 Microsoftサポート

種類を省略する(種類を指定しない)と種類は1となり、戻り値は日曜日=1から土曜日=7です。

日付が入力されたセルのなかで土日の日付に対してだけなにかしたいのであれば、「WEEKDAY」関数(種類1)で戻り値が「7」「1」に対してなにかできればよいことになります。

「WEEKDAY」関数(種類1)で戻り値が「7」と「1」に対して何をするのかは、条件付き書式で指定します。

具体的に、例を見てみましょう。

0

日付ごとの全国の支店の売上が入力されたExcelのシートがあります。

土日と平日で売上が大きくことなるようなので、土日と平日で日付を色分けしたいと考えています。

土日だけ目立たせるために土曜と日曜の日付のセルだけ色づけ(セルの塗りつぶし)する。

土曜と日曜はそれぞれ別の色で色付けすることにしました。

2

日付が入力してあるセルを範囲指定します。
私は今回、列全体を指定しました。

範囲指定したら、リボンの[ホーム]タブから[条件付き書式]をクリックします。
(キー操作では、[Alt]→[H]→[L])

3

[条件付き書式]から新しいルール(N)を選択。

4

ルールの種類から[数式を使用して、書式設定するセルを決定]を選択。

[次の数式をいたす場合に値を書式設定(O):]の下に

「weekday($a2)=7」と入力します。「7」は土曜日です。

[書式(F)]をクリック

5

ここでは黄色を指定してみました。

6

確認したら、[OK]をクリック。

7

土曜日の日付のセルが黄色に色づけされました。

8

範囲が指定されている状態のまま(範囲指定が外れてしまったら、再度範囲を指定して)、同じ方法で条件付き書式の新しいルールを作成します。

次は、日曜日の日付のセルに条件式書式を作成します。

11

先ほどと同じ方法で条件式書式を作成しました。

[次の数式をいたす場合に値を書式設定(O):]の下に

「weekday($a2)=1」と入力します。「1」は日曜日です。

書式ではオレンジ色を指定しました。

12

土曜日の日付が入力されたセルは黄色に、日曜日はオレンジ色に色づけされました。

日付が入力されたセルだけ色づけする場合は、これで完了です。

日付を入力したセルだけでなく、同じ行のセルの色も変える方法

日付を入力したセルだけでなく、日付のセルと同じ行にある別のセルも合わせて色づけしたい場合には、[書式のコピー/貼り付け]を利用します。

条件式書式を作成した範囲を選択します。(今回は列全体を指定しています)

50

リボンの[ホーム(H)]タブから[書式のコピー/貼り付け(FP)]を選択します。
キー操作では「Alt」→「H」→「FP」です。

51

書式がコピーされました。コピーした書式を貼り付ける先の範囲を指定します。(今回は列全体を指定しました)

52

53

コピーされた書式が貼り付けられました。

ところが、コピー元の日付としての書式も貼り付けられてしまいましたので、セルの書式を日付から数値に変更します。

54

書式を変更する範囲を指定したら、「ctrl」キーとキーボード上部の数字「1」キーを同時に押します。
[セルの書式設定]が表示されますので、[日付]から[数値]へと変更します。

55

完成しました。

入力した日付に曜日も表示させて、曜日と色が一致していることを確認してみる

WEEKDAY関数は種類の指定で曜日の戻り値が異なることを最初に書きました。

せっかく日付が入力されたセルを特定の曜日で色づけしたのに、誤った曜日で色付けされていては困ります。
曜日と色づけが一致していることがはっきりとわかるように、日付に曜日を表示してみましょう。

日付が入力されたセルに曜日も合わせて表示するには[セルの書式設定]で指定します。

56

日付が入力されているセルを範囲指定します。(今回は列全体を指定しました)

書式を変更する範囲を指定したら、「ctrl」キーとキーボード上部の数字「1」キーを同時に押します。

55 5

セルの書式設定]が表示されました。

14

[セルの書式設定]が表示されたら、[ユーザー定義]を選択します。

[種類(T)]から[yyyy/m/d]を選択します。

そして[yyyy/m/d]に「(aaa)」を加えて、[yyyy/m/d(aaa)]に変更します。

変更したら[OK]をクリックします。

57

日付を入力したセルに曜日が表示され、土曜の行が黄色く日曜の行がオレンジに色づけられています。

WEEKDAY関数を利用した条件付き書式が正しく設定できていることが確認できましたし、日付に曜日が表示されて見やすくなりました。

WEEKDAY関数を利用した条件付き書式を設定して、日付を入力したセルを特定の曜日だけ色づけする方法。

試していてはいかがでしょうか。

【編集後記】

事務の仕事をしている労働者の方は、日常的にExcelを使っていると思います。
「ものすごく頑張らないといけないわけではないからこのままでもいいんだけど、ちょっと不便だな」
「こんなふうにできたら、少しラクになるんだけどな」
こんなときは改善・工夫のチャンスです。
改善には少し時間がかかりますから、目の前の仕事をこれまでのままこなしていく方が「今」の仕事は早くすみます。
ですが、少し時間をかけて改善することでこれから先の仕事が早くできるようになります。
結果的には労働時間を短くして残業をしないで定時で仕事を終えて帰ることができます。
少しづつExcelでの仕事を改善・工夫してみるのがオススメです。

私(特定社会保険労務士・小倉健二)は「労働者のための社労士」ですが、Excelの活用をはじめとした改善・工夫で残業をしないで労働者が定時で帰ること応援しています。

残業なんかしないで、早く帰りましょう!

The following two tabs change content below.

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 相談・依頼ともに労働者の方に限らせていただいています。  <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ57歳。連れ合い(妻)と子ども2人。  労働者の立場で労働問題に関わって30年。  2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。