【iPhone・カメラ】最後に使ったモードの(動画・ポートレートなど)のまま使い続ける方法

固定ページ
Pocket

カメラを起動すると最初の画面は下のようにになります。

ビデオを撮ったあとにカメラを閉じて一定時間経つと、最初の「写真」の画面に戻りますね。

最後の画面(モード)のまま、カメラを使い続けることができる方法を知っていますか?

今回は、カメラを開いたときに「写真」ではなく、最後に使っていたモードのまま撮影する方法を紹介します。

設定方法

(1)設定を開きます。

(2)「カメラ」を選びます。

(3)「設定を保持」を選びます。

(4)「カメラモード」をON(オン)にします。

※下の写真のボタンをタッチして、緑色に変わればON(オン)になっています。

↓↓

設定は以上です。

使い方

「カメラモード」がOFF(オフ)のとき

例えば、「ポートレート」で撮影したあと、一定時間経つと元の「写真」の画面に戻ります。

↓↓ 「写真」に戻りました。

「カメラモード」がON(オン)のとき

例えば、「ポートレート」モードでアプリを閉じても、また起動させた画面では前の「ポートレート」のままになります。

↓↓「ポートレート」のままですね。

よくビデオを使う方、ポートレートを使う方、または前の画面のまま起動してほしいという方におすすめです!

The following two tabs change content below.

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 相談・依頼ともに労働者の方に限らせていただいています。  <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ57歳。連れ合い(妻)と子ども2人。  労働者の立場で労働問題に関わって30年。  2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。