iPhoneのを着信音を“無音”にする方法!集中して仕事や勉強をする、プライベートな時間や休みの日にStoppingする

Pocket

いつでも連絡がとれて便利なスマホ。電話にmailにSNS。いつでも連絡を受けなければならない?

いつでも連絡することができますし、いつでも連絡を受けることができます。

これは便利ということもできますが、
今やっているこがいつでも中断される可能性があります。

  • 企画のアイデアを考えている、企画書をまとめている。
  • 複雑な資料の数字を検証している。
  • 会議が始まるまでの残り少ない時間で資料を仕上げている。
  • クライアントとの面談の前に事前資料をチェックしている。
  • 移動中にカフェで一息ついている。
  • 昼休みなどスキマ時間に勉強に集中している。
  • 好きな本を読んでいる。
  • 仕事の帰り道に電車の中でホッとしている。
  • 家に帰って家族とくつろいでいる。
  • 休みの日に自然の中でのんびりとしている。

“24時間365日いつでもご依頼承ります”。
仕事に熱意があるすばらしい対応だとも思います。

しかし、人間が能力を発揮できるのは1度に1つ、マルチタスクは不効率という考え方もあります。

能力・効率という生産性以前の問題として、人間らしい生き方として疑問を持つという考え方もあります。

今やっている仕事や勉強に集中したい。プライベートな時間や休みの日には日常生活から離れてStopping!したい、と思っている方はいらっしゃいますか。

書籍 Stopping!『急がない!ひとりの時間を持ちなさい』デイヴィッド・クンツ著

以前紹介した記事はこちら
「歩いているときに見かけた花の名前がわかりますか?iPhoneユーザーならアプリ『花調べ 花認識/花検索』で探せます。」

そんな方にオススメしたいのは、電話にmailにSNS、着信音・通知音を“無音”に設定することです。

そんなことをしたら、大事な緊急連絡を受けられなくなってしまう!と心配な方は、

デフォルト(標準)の設定を“無音”にして、家族や今日待ち合わせて会う人など、どうしてもその場で連絡を受けなければならないという連絡先だけ、個別に着信音・通知音を“無音”以外で設定したらいかがでしょうか。

着信履歴は残りますから、自分が今やるべきことが終わったと思ったタイミングでスマホで履歴を確認します。

折り返し電話するなり、今日は電話を受けることができないので要件をmailしておいてほしいなどのmailを送るなり、自分自身の基準で対応することができます。

私自身はiPhoneを使用していますので、iPhoneでの着信音を“無音”に設定する方法を紹介します。

「おやすみモード」を利用する方法もありますが、おやすみモードにすると、リマインダー(私はDue)などほかのアプリの通知も設定した時間は鳴りません。

リマインダー(Due)は iPhoneを使っている理由の1つですので、これでは困ります。

Due はこちらの記事で紹介しました。

「大事なことでも、何でも忘れてしまう‼➡iPhoneユーザーならアプリDueを使いましょう」

IMG 7515

「機内モード」にすることもできますが、ネットの接続も遮断されますし、電話もすべて通じなくなりますので、それも融通がききません。

IMG 7516

そこで、“無音”の着信音をiPhoneで作成して、着信音・通知音に“無音”を設定しています。

そして、家族とそれ以外にはその日に会う約束のある人の連絡先だけを標準の着信音に設定した“無音”から個別に音がする着信音に変更しています。

集中して仕事や勉強をする方法。プライベートな時間や休みの日にStoppingする方法➡着信音を“無音”にする!

(1)携帯電話の着信音を“無音”に設定する。
(2)mailの着信音も“無音”に設定する。
緊急に連絡とる必要のある人だけ着信音をデフォルトの“無音”から別の着信に変更する。
(3)SNSの通知音も“無音”に設定する。

おやすみモードだとDueなどのリマインダーの音もしなくなってしまい不便。
家族など緊急連絡受けたい人だけ着信音をデフォルトの“無音”から別の着信に変更すれば安心。

iPhoneで着信音・通知音を“無音”にする方法。 iPhoneアプリ Garage Band で“無音”着信音を作る

iPhoneアプリ Garage Band で“無音”着信音の作り方

iPhone App Store から Garage Band アプリをダウンロード・インポートします。

IMG 7493

アプリ Garage Band を起動します。[ 続ける]をタップします。

IMG 7494

Garage Band を使用 をタップします。

フリックして AUDIO RECORDER を表示します。マイクの絵をタップします。

IMG 7497

青色の△三角形のメトロノームをタップして、メトロノームの音が鳴らないようにします。

IMG 7499

メトノロームの絵が青から白に色が変わりました。メトノロームの音が録音されないようになりました。

IMG 7500

右上の歯車の絵をタップします。トラックコントロールをタップします。

IMG 7501

トラック音量の○を一番左まで移動させます。トラック音量がゼロになり、録音する曲が“無音”になります。

IMG 7502

赤い丸🔴をタップして録音を開始します。メトロノームの音がしますが録音開始までのカウント音なので大丈夫です。

IMG 7503

5秒ほど録音できたら、白い四角の絵◻をタップして録音を終了します。

IMG 7505

左上の下向き三角の絵▽をタップします。 My Songs をタップします。

IMG 7506

My Song を長押し(タップしたまま少し待ちます)します。

IMG 7507

表示されたメニューから「共有」をタップします。

IMG 7508

中央の「着信音」をタップします。

IMG 7510

着信音の名前を入力します。あとでわかりやすいように「無音」としてみました。

IMG 7511

「着信音の書き出しに成功しました」と表示されたら、すぐ左下の「着信音の用途」をタップします。

IMG 7512

「標準着信音」をタップします。これで、 iPhoneの着信音が“無音”に設定されました。電話が着信しても全く音がならなくなりました。マナーモードとちがって、バイブも鳴りません。

IMG 7514

着信はしているので、着信履歴に残りますので、あとから着信したことを確認できます。

連絡先から、緊急連絡を受けなければならない人、例えば家族、今日待ち合わせて会うことになっている人だけ音がするように着信音やメッセージなどを「>」タップして音を選択して設定します。

同じ方法でメッセージも設定できますが、メッセージや新着メールは、[設定]の[サウンド]から「なし」を選択することで無音にできるようです。

LINE などは[設定] の [LINE] をタップして、[通知] をタップして [サウンド]をタップして緑から白へ変えれば音がしなくなるはずです。

[LINE] など SNS を使いませんので、結果確認はできていません。 [通知を許可]をタップして緑から白へ変えれば、通知も消えるのでしょう。必要な場合は、ご自身でご確認ください。

【編集後記】

仕事の性格や立場で、今回紹介した“無音”着信音を使用することが難しいという方もいらっしゃると思います。

着信音“無音”に限らず、ご自身の環境が許す方法で、いつでも連絡がとれて便利なスマホを制限してみてはいかがでしょうか。電話にmailにSNS。いつでも連絡を受けなければならないというのが前提ではないかもしれないと思うきっかけになればと思います。

P.S.

受ける側としての話を書きましたが、こちらからの連絡も同じです。
私はSNSは(現在までのところ)しませんし、家族への急ぎの連絡以外で携帯電話(スマホ)に電話をかけることもしていません。

昨日の1日1新:新宿サブナード  十勝豚丼

味がしっかりついたタレで美味しかったです。

The following two tabs change content below.

小倉 健二 ( 特定社会保険労務士 )東京都 ※相談は新宿近辺にて

小倉健二(おぐらけんじ) 1965年生まれ54歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。