【材料4つ・簡単10分】にんじんしりしりの作り方

固定ページ
Pocket

おかずにもう一品作りたい、お弁当の作り置きしたい、そんなときは材料たった4つで10分で作れる「にんじんしりしり」がオススメです。

にんじんは栄養たっぷり

にんじんは、ビタミンやミネラルという栄養素をたくさん含んでいます。
とくにカロテンというビタミンが多く、「野菜のチャンピオン」と言われるほどです。

農林水産省HPより

https://www.maff.go.jp/j/kids/crops/carrot/recipe.html

にんじんは身体にいい成分がたっぷりですね。

にんじんしりしりの材料

*使う順に並べています。

・オリーブオイル:少々

・にんじん:大1本 または 小2本 (170g)
※今回は小さいにんじんだったので2本使いました。

・卵:2個

・めんつゆ:大さじ2

にんじんしりしりの作り方

(1)にんじんの皮をむき、3等分にして、千切りにします。

↓↓

(2)フライパンを熱してオリーブオイルを入れます。

(3)にんじんを入れて中火で炒めます。

(4)にんじんがしんなりしたら、めんつゆを入れます。

(5)溶いた卵を入れ、素早くかき混ぜて、完成!

↓↓

【完成】

全部でたったの10分で作れました!
時短おかずにおすすめです。

【編集後記】

親戚一同で宮古島(沖縄)へ旅行したときにもにんじんしりしりを食べました。

飛行機おりてすぐに食べた宮古島空港の食堂のソーキそばも美味しく、どこで食べても食べ物が美味しかった。

飛行機と船(と自動車)が苦手ですが、宮古島の海の美しさは格別なので、また行ってみたいです。

The following two tabs change content below.

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 相談・依頼ともに労働者の方に限らせていただいています。  <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ57歳。連れ合い(妻)と子ども2人。  労働者の立場で労働問題に関わって30年。  2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。