東京は桜が咲いています! 咲き具合は場所により。まだもう少し花見を楽しめそうです。多摩湖自転車道花見ポタリング

Pocket

ニュースによると上野駅を降りてすぐにある上野公園の桜は満開だそうです。
週末に、都心ではなく多摩湖自転車道を花見ポタリングしてきました。

多摩湖自転車道はたくさんの緑に囲まれて、自然を感じられるサイクリングコース

多摩湖自転車道は、起点が五日市街道の関前五丁目交差点(東京都西東京市新町)で終点が多摩湖と呼ばれる村山貯水池(東京都東村山市多摩湖町)までの真っすぐな水道道路のコースとそれに続く多摩湖の周りを1周するコースでできた自転車道です。

四季折々、自然を感じられるコースです。

記事「手軽な有酸素運動はウォーキング(散歩)以外にもポタリング(自転車散歩)がある」でも紹介しました。

水道道路のまっすぐなコース、多摩湖周回コースで、それぞれだいたい11Km。

起点から多摩湖まで行って、多摩湖1周して戻ってくるとだいたい30〜35Kmくらいという距離です。

自転車道とは言っても、歩行者優先の自転車通行可というコースですので、スピードを出して走れる道ではありません。

歩行者を優先して、ゆっくりとポタリング(自転車散歩)するのに適したサイクリングコースです。(場所によってはこんなに歩行者がいます。)

この多摩湖自転車道を、3/25(日)にクロスバイクでゆっくりと花見ポタリングしてきました。

3/25(日)の多摩湖自転車道は場所によりほとんど蕾のような木もあれば7分咲というくらい開いている木もありました。

花小金井駅(西武新宿線)前は、7分咲で見事に桜の花が開いていました。


花小金井駅南口ロータリー出口

桜だけではなく、いろんな花が咲いています❗


この写真は田無から花小金井の中間くらいの場所です


起点から多摩湖に向けて。この先数100mでおふろの王様(天然温泉のスーパー銭湯)があります。

花小金井のおふろの王様は記事「休日は好きな場所へでかけよう!平日とはちがう環境に身を置くと、新しいアイディア・発想が生まれます。」で紹介しました。


何という名前の花でしょうか


白、ピンク、赤。春の花が咲いています。


花小金井駅と小平駅の間には竹林があります。


場所によっては歩行者がほとんどいません。でもゆっくり走りましょう。


多摩湖に着きました。小さな白い花が咲いていました。


富士山も奥多摩の山々も見えましたが霞んでいます。春霞です。


多摩湖周回コースも綺麗に花が咲いていました。


西武球場(メットライフドーム)前の桜は少しだけ咲いていました。


花の後ろに見えるのは西武園ゆうえんちの回転展望台(ジャイロタワー)。
周りが見渡せそうなので、自転車で来てなければ乗ってみたいです。

今週末に花見ポタリングに出かけてみませんか。

週末に花見をしなかった方は、場所によって咲具合が違いますので、今週末でも楽しめるかもしれませんよ。

春の花は桜だけではありません。

桜の他にもいろんな花が咲いています。

【編集後記】

週末は、土曜日は障害年金の研究会に参加し、日曜日は午前中はポタリングで午後はBeerを飲んでゆっくり昼寝しました。

学びと運動と休息。バランスのとれた週末の休日を過ごせました。

昨日の1日1新:小平銘菓こげらまんじゅう


多摩湖自転車道沿いにテントを張って団子やおにぎりを売っているお店(小平駅近く)で買いました。

The following two tabs change content below.

小倉 健二 ( 特定社会保険労務士 )東京都 ※相談は新宿近辺にて

小倉健二(おぐらけんじ) 1965年生まれ54歳。連れ合い(妻)と子ども2人。 労働者の立場で労働問題に関わって30年。 2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。