【Excel】空白セルを一括削除する方法(ジャンプ機能)

固定ページ
Pocket

Excelで表などを作成しているときに、空白セルを削除することがありますね。

空白のセルだけを選んで1つ1つ削除するのはとても大変ですし、時間もかかります。

今回は自動で空白セルを選び、一括で空白セルを削除する方法を紹介します!

Excelで空白セルを削除する方法

下の写真の表の空白セルを削除したいと思います。

(1)範囲を選択します。

(2)「Ctrl」+「G」を押しジャンプ機能を開き、「セル選択」を選びます。

(3)「空白セル」を選び「OK」で決定です。

↓↓

(4)空白セルが自動で選択されたので、右クリックで「削除」を選び、一括削除をしましょう。

いかがだったでしょうか。

効率よくデータ管理ができるとスッキリしますね!

試してみていただければ。

昨日の1日1新 Butter Coffee

Excelの他の記事

Word文書にExcelファイルから差込印刷する方法

別のマクロを「call」で呼び出す。Excel VBA マクロ作成も仕事も小さい単位にして組み合わせる。

Excel選択行を色付するマクロ(Activeline_Activehighlight)を削除するマクロ

Excelのリボンは非表示にする。必要な時だけ alt キーでリボンを呼び出す。

はじめてのExcel VBA。「マクロの記録」からVBAを読んでみよう。

The following two tabs change content below.

小倉健二(労働者のための社労士・労働者側の社労士)Office新宿(東京都)

小倉健二(おぐらけんじ) 労働者のための社労士・労働者側の社労士 労働相談、労働局・労働委員会でのあっせん代理 労災保険給付・障害年金の相談、請求代理 相談・依頼ともに労働者の方に限らせていただいています。  <直接お会いしての相談は現在受付中止> ・mail・zoomオンライン対面での相談をお受けしています。 ・30分無料zoomオンライン相談「相談・依頼の申込み」フォームから受付中。 1965年生まれ57歳。連れ合い(妻)と子ども2人。  労働者の立場で労働問題に関わって30年。  2005年(平成17年)12月から社会保険労務士(社労士)として活動開始。 2007年(平成19年)4月1日特定社会保険労務士付記。 2011年(平成24年)1月30日行政書士試験合格  
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。